サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコーグリ スクールブログ 2013年の夏...

2013年の夏の話

みなさん。こんにちは。

アコースティックギタースクールのコーチの小栗です。
以前ブログを書かせて頂いたのは梅雨の時期だったので、異常なほどに時間があいてしまいましたが、夏が終わってしまわないうちにせめて一件だけでも書いておこうと思いました。


最近あったこと、音楽以外の私生活の中での大きな出来事は、アホロートルを飼い始めたことです。
アホロートルというのはメキシコサラマンダーという動物で、日本ではウーパールーパーと呼ばれています。
今のところ、ドジョウの頭に毛が生えたようななんとも言えない風貌をしています。
彼らにエサを与えるのは一般的に2、3日に一回が適量と言われていますが、あまりにも喜んで一生懸命にエサを食べるものですから、毎日でもエサをあげたいという衝動に駆られてしまって困っています。


音楽のことについても少しだけふれておきますと、

最近では自分のような若手でかけだしに等しい者でも、ありがたいことに少数ではありますが、生徒さんが、定期的にレッスンを受けて下さるようになってきました。

実際のレッスンでは、日々の練習方法を提案させて頂いたり、音楽理論や譜面の読み方の解説、生徒さんの覚えたい曲を毎回少しずつ一緒に覚えていくというような内容を展開しています。

毎回こちらで資料を作成して持っていくのですが、ある日生徒さんがレッスン時に持ってきていた、自分が今までのレッスンで渡してきた資料をふと見たら、余白の部分にびっしりと書き込みがしてあって驚いてしまいました。
自分が提示したものを家でも時間をかけて活用して下さっていたのを知ってとても感動しました。

一生懸命な人(動物も)を見ると、やはり影響を受けますし、一緒に目標に進んでいきたいと強く思えるので、これからもがんばっていこうと思います。

よろしくお願い致します。





2013年の夏の話

(2013年9月1日(日) 10:31)

前の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。心に残る演奏の第一歩をサポート

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

みなさん。こんにちは。 アコースティックギタースクールのコーチの小栗です。 以前ブログを書かせて頂いたのは梅雨の時期だったので、異常なほどに時間があいてしまいましたが、夏が終わってしまわないうちにせめて一件だけでも書いておこうと思いました。 最近あったこと、音楽以外の私生活の...

こんにちは。 梅雨の時期がやってきましたね。 昨日は雨が降っていましたが、今日はとても天気がいい晴れの日です。 先日、アコースティックギターのレッスンがありましたので、そのことについて思った事などを書いてみたいと思います。 その時に話題にもなったのは、 「ドレミファソラシ...

みなさん。こんにちは。 この度、アコースティックギターのスクールを開校させて頂くことになりました、小栗と申します。 エレキギターのスクールを開校する際は、「ギタースクール・おぐり」と命名しましたが、今回は「アコースティックギタースクール・おぐり」では名前が長いので「アコーグリ」とさせて...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ