全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコーグリ スクールブログ 先日の話 梅雨...

先日の話 梅雨のこと

こんにちは。

梅雨の時期がやってきましたね。
昨日は雨が降っていましたが、今日はとても天気がいい晴れの日です。

先日、アコースティックギターのレッスンがありましたので、そのことについて思った事などを書いてみたいと思います。

その時に話題にもなったのは、
「ドレミファソラシドも弾けないのに、自分の好きな曲なんて弾けるはずがないのでは、」ということでした。

音楽理論や専門的な知識は、大切なことであるのに間違いありませんが、それらをはじめから頭に詰め込もうとすると頭はパンクしてしまいます。

初めてギターをさわる方にとっては、

ギターはどうやって持ったらいいんですか、チューニングって何ですか、
どうやったら音が出るのですか、指が動きませんが、
ピックとは何ですか、弦が6本もあるんですがどうしたらいいですか、

という感じで分からない事だらけで頭の中はとても忙しいと思われます。

ちなみに先日お会いした方は、
「ギターを買ったけれど、あきらめて何年も家にしまってあったのを1から始めたい。」
という方でしたが、ギターを弾きたいと思ったきっかけは、
自分の好きなアーティストの「○×x〜=”#」という曲を弾けるようになりたい!
と思ったからということでした。

いいと思います!

ギターを習得していく上で重要なのは、色々な事を学んでいく時に、1つ1つの作業が自分の好きな曲や目標に近づいているということを常に感じることだと思います。

実際、ドレミファソラシドを弾けるようになったからといって、それが好きかといったらそうでもないと思います。
ドレミファソラシドは放っておいても逃げたりしませんし、それが弾けない人はギターを弾いてはいけないという決まりはありません。
はじめのうちは好きな曲を覚えながらたまに様子を伺うような感じが望ましいと思います。


一番肝心なのはギターや音楽を好きになることだと思います。
「この曲が好き。」「これを弾けるようになりたい。」「弾いて歌ってみたい。」
という目標があれば、必ず上達します。

そんな思いがあるのなら、是非ともお手伝いさせて下さいね。
よろしくおねがいします。それでは!


 

(2013年5月31日(金) 13:23)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

愛知万博のイベントにも出演。心に残る演奏の第一歩をサポート

アコーグリ
おぐり (アコースティックギター)

吉祥寺・三鷹・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪・武蔵関

ブログ記事 ページ先頭へ