全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ノラ・ギタースクール スクールブログ 音楽用語ツーフ...

音楽用語ツーファイブの意味

特にジャズマンがよく言う台詞ですがツーファイブという言葉。
これは簡単に言えばCをKeyとした場合Cから数えて上ふたつはDです。
過去に書いたブログのおさらいを加えておきます。
CDEFGABCという順番。
でファイブはCから5つ上ですからG。
でツーファイブは必ずツーはmコードでファイブは7コードという決まりになってます。
要するにKeyがCの場合ツーファイブとはDm→G7というコード進行のことを言ってるのです。
ジャズだけでなくフォークソングでもよくあるコード進行ですね。
なんのことない簡単なコード進行の呼び方なのです。
実はこれが一番アドリブしやすいコード進行なのでジャズマンはよく「ここのアドリブはツーファイブでいこう!」と言うのです。
音楽用語って難しいと思われる人が多いのでしょうが実際は最近、若者が使ってる言葉「超やばい~」「きもい~」と言う言葉と基本は同じなのです。
簡単に言えば略語ですね~。
だから音楽用語を必要以上に難しいと感じることはありません。

 

(2013年5月6日(月) 20:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハに所属するギタリスト。ボサノヴァ好きにもおすすめ

ノラ・ギタースクール
山川義幸 (アコースティックギター)

東京・目黒・恵比寿・上野・秋葉原・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ