全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 木村大樹のアコギなギター教室 スクールブログ 第一印象から決...

第一印象から決めてました!

アコースティックギターが欲しいけどどれ買おうかと悩む方。

難しいですよね。

僕も悩みます。

特に始めての一本は慎重にいきたいところです。


個人的にはかっこいい気に入ったのを買ってくださいというのが1番なんですが

それだけだとちょっと不安なので種類を絞ってみるといいと思います。


まずアコースティックギターには大きく分けると

通常のアコースティックギターと、

エレキギターのようにアンプやミキサーなどに繋いで音を増幅できる

エレクトリックアコースティックギターがあります。

いわゆるエレアコというやつです。

一見エレアコのほうが便利で良さそうですが

エレアコはボディー内部やブリッジの下にピックアップ(マイク)を取り付けたり、プリアンプ(音量などを調節する装置)を埋め込むため若干ギター本来の響きが失われたりします。

なのでギター自体の音は通常のアコースティックギターのほうが良いです。

ですがバンドで使う場合やライブハウスで歌う時などはギターだけの音だと小さいので簡単に音を増幅出来るエレアコが使いやすいです。


というふうにそれぞれの特長があるので自分がどういう使い方をしたいのか考えてみると良いと思います。


弾き語りでやっていきたいとかだったらよく響くアコースティックギターを。

バンドのギターボーカルをやりたいとかだったらバンドの音量に合わせやすいエレアコを。

といいう感じで。


まぁあくまで例えなのでもちろんこれが全てではないです。

エレアコでも音が良いやつはすごく良いですし(そのぶん値段も・・・ )

ピックアップが付いていなくても音を増幅できる方法はたくさんあります。

なので少しでも参考になればと思います。


最初にもいいましたがやっぱりかっこよくて気に入ったのが1番です!
気に入らないと弾かないですからね!

皆さんが素敵なギターに出会えるよう祈っております。




*木村大樹*

 

(2013年5月6日(月) 11:10)

前の記事

この記事を書いたコーチ

5歳~50代の方まで指導歴豊富!アコギならではの楽しみ方も指南

木村大樹のアコギなギター教室
木村大樹 (アコースティックギター)

代々木・新宿・高田馬場・四ツ谷・吉祥寺・大久保・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・野方・下...

ブログ記事 ページ先頭へ