全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ギタースクール・ONE アコースティックギター講座 スクールブログ 音のコミュニケ...

音のコミュニケーション

人間のコミュニケーション手段はたくさんあります。

言葉で話すこと、ジェスチャー、アイコンタクト、筆談…etc

様々ありますが、ギターを覚えるまたは何か楽器を始めることで新たに「音のコミュニケーション」というものを知ります。

例えばライブやセッションなんかはまさにそれです。

全員がそれぞれのパートを演奏し、曲を創り上げていくことで言葉を越えた絆が生まれます。

即興のセッションではお互いに「ここでソロいけよ」みたいなのを演奏しながら無言で促し合ったり、相手の弾いたものに呼応する“コール&レスポンス”なんかをやったりします。

レッスンもまさに音のコミュニケーションです。

体験レッスン時に、生徒さんに弾いてもらったものに僕がアドリブで呼応したりしてちょっとしたセッションをやったりします。

初対面なのに「音で繋がったー」という感じがして非常に気持ち良いものです。

ギターを知ることは普通の人よりコミュニケーション手段を一つ多く余分に知ることです。

そう考えるとギターも単なる楽器という枠を越えて何か広がりが生まれてきませんか?

 

(2013年4月20日(土) 18:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティスト分析好き!だから個性を活かしたプレイ見つけてくれます

ギタースクール・ONE アコースティックギター講座
青山晋平 (アコースティックギター)

代々木・高田馬場・池袋・町田・中野・上北沢・下北沢・梅ヶ丘・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ