全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アソラス・ギタースクール スクールブログ #001 不安...

#001 不安と戸惑いという宝物

こんにちは。ギター講師のChico(チコ)です。
春の気配にじらされるような毎日ですが、
何かを始めるにはもってこいの季節ですね。

“何かを始める”
“新しい世界に足を踏み入れる”


そういった言葉を聞く度によみがえる記憶があります。

—あれは今から30年前。
私立中学を受験することになった小学生の私は、
人生ではじめての「塾」というやつに行くことになりました。
中学受験とか塾通いなんて、今でこそ誰にとっても当たり前にある選択肢。
しかし当時は、気軽に「今日は塾だから」などとは言えない雰囲気があって、
どこか気恥ずかしいような、何とも言えない心持ちだったことをおぼえています。

さて、そんな気持ちでむかえた塾第1日目。
あれはレベル確認のテストか何かだったのか、
算数のプリント問題を解きなさいということになりました。
そこからの数十分間は、子供の私が子供なりに築いてきたそれまでの私を
ほとんど粉々にしてしまうような、わけのわからぬ混乱に満ちた時間でした。

私はただの1問も解けなかった。
解けないどころか、ほとんど何を問われているのかすら理解できない。
自慢じゃないがそれまで学校の授業で苦労したことなどなかったのに、
ええ!? 何だこれ、何もわからない、何もできない…。汗が出る。体が震える。

それは、世界は自分が思っていたよりもはるかに広いという
当たり前の事実をはじめて思い知る瞬間でした。
そして結局、私は希望の私立中学には合格できませんでした。

しかし、その忌々しくもどこか微笑ましい塾での記憶は、
私にとって“何かを始める”ときに立ち返る大切なワンシーンです。

これからギターをはじめようと思った皆さんには、
もし不安や戸惑いがあるならば、それこそが宝物だと思ってみてほしいのです。
知識や技術が身についていくに従って、戸惑いは消えてしまいます。
不安と戸惑いは、スタート地点にいる者だけに与えられた特権です。

自分が何に戸惑い、何に驚き、何を怖がっているのか。
それを心のメモに記しながら、ギターとの付き合いをはじめませんか。
その心のメモは、半年後、1年後、3年後、あるいは10年後、
次のステップへ進むための大切なヒントになるはず。私はそう信じています。

そして、皆さんがそう実感できるレッスンをしていきたいと思っています。

それでは、また♪

 

(2013年3月13日(水) 23:17)

次の記事

この記事を書いたコーチ

レパートリーは400曲!クラシック、ボサノバギターのご相談も歓迎

アソラス・ギタースクール
Chico (アコースティックギター)

代々木・新宿・吉祥寺・三鷹・国分寺・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・武蔵小金井

ブログ記事 ページ先頭へ