全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ゼロ・アコースティックギター教室 スクールブログ 『 ギター選び...

『 ギター選び初級編・人の意見は無視しよう(笑)!! 』


こんばんは。

シンです。




今日はギターを買うときのお話をしましょう。




よくある質問の中にこういうのがあります。


「ギターを所有していないのですがギターを習うことはできますか?」

僕はこう答えます。

「はい、ギターはレッスン場所でレンタルできるので大丈夫ですよ〜!」

しかし、さらにこう付け加えます。

「ですが、もしギターを練習したいのであればやっぱり自分のギターがあると
 いいですよね〜。思い入れが加わると更に練習が楽しくなりますからね〜!」



そうなんです。
この思い入れってのもすごく大事なことなんです。
自分のギターを大切にかわいがる、
その気持ちは確実にギター上達のプラス材料になります。



じゃあどんなギターを選べば良いのか?



これはですねぇ、
実は凄く難しい問題なんです。

本当は、

「そんなもん楽器屋行って、これだ!と一目惚れしたギターを買えばいいのさ!」

といいたいのですが、それはセレブの方オンリーの買い方だと思いますしね。



そういった意味でいうと、僕たち庶民は(庶民と思ってない方はすいません)
まずはお財布と相談から始めましょう。
今じゃ1万円以下でギターを買うことも可能です。
安いものが絶対ダメだとは僕は思っていません。
ただギターとして成立している物ではあってください(笑)。
おもちゃ屋では買わず、ちゃんと楽器屋で買ってくださいね。


見た目、色、形、
これは妥協しすぎず、極力自分の好みの物を選びましょう。
人の意見など気にすることはありません。



(友達)「こっちの色の方がよくな〜い?」

無視です。

(店員)「最近はこのタイプが流行ってますよ!」

ガン無視です!!



自分で選んだものはたとえ後で「少し違うかな?」と思っても、
自分で選んだものなので納得できます。
さらにそんな「少し違うかな?」も使っているうちに
かわいく思えてくるのです。
だってそこには君とギターだけの愛があるから!(笑)


しかしその「少し違うかな?」が友達に勧められた色や、
楽器屋の店員に押された形だったりしてごらんなさい!
友達や店員を恨めしく思い、さらにギターも愛せない!
全くいいこと無しです!もう怖いです!!


ですから見た目、色、形はあなたの納得のいくものを選んでくださいね。

よく聞くでしょ?ミュージシャンが

「一番最初に買ったギター、安くてボロボロなんだけど捨てられなくてね。
 今でも時々弾きたくなるんだ。」

とか言ってるの。
これですよ。きっとそーなるんですよあなたも!(笑)




では最後少しまじめに(笑)。


わからないことは楽器屋さんにはっきりと聞きましょう。
態度の悪い店員ならすぐに店を出ましょう。他の店に行きます。
丁寧に説明をしてくれて、初心者の質問にも優しく答えてくれる。
そんな店員さんがいるお店で買いましょう。
そんな店員さんと仲良くなっておくと、いざギターが壊れた時などに
とっても助かるからです。
僕も修理やメンテナンスはいつも同じ人にやってもらっていますよ。



どうでしょうか?少しはお役に立てたでしょうか?

人の意見が気になる僕であります(笑)



ではでは!

 

(2013年3月3日(日) 17:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

コンポーサーとしても活躍中。簡単なアレンジで初回から好きな曲に挑戦!

ブログ記事 ページ先頭へ