サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコーディック・ギタースクール スクールブログ 教則本とフォー...

教則本とフォーク

ギターとの生活が始まって2週間位して、
ちゃんとギターを弾きたいという欲求が
高まってきました。

でも地元は田舎だったんで、
どうやってギターを習えばいいか分かりませんでした。

そこで教則本を買うことにしました。
書店の音楽コーナーに行きギターの本を探します。
数冊本がありましたが、
その中でいいなと思ったのが

「初心者の為のギター」って本でした。
その本で、弦の張り方や、チューニングのやり方、
簡単なコードの弾きかたを覚えました。

初めて弾いた曲が
「青葉城恋歌」というフォークソングでした。
父親が歌っていたのを聴いた事があったので、
つっかえながらも、初弾き語りです。


次は「四季の歌」、「吉田拓郎の結婚しようよ」
なんかも弾きました。

フォークが弾きたくて始めた訳では無かったのですが、
教本に載っている曲がフォークだったので
自然と覚えていきました。

中学時代はフォーク少年でした。








 

(2008年1月31日(木) 22:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サンバもジャズも自由自在!感覚・理論派どちらの悩みも相談できる

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

・ベース音がゥガーン、ゥゴーンって聞こえるように意識 ・音の塊を握って放しているような意識 ・両手で目の前の空間をグイーーッて広げている意識 ・やや波が立っている水面を波に乗りながら滑っている意識 etc・・・・・・・・・・ 最近段々と意識している事が抽象的になってます。 でも...

レッスンで、色んなコードを弾いて、どんな感じがしますか?と質問することがあります。 明るい、暗い、優しい、怖い、不思議、熱い、分からない???。 色んな感想があります。 同じ音を聴いているのに、違った感想が出て来ます。 人は外部からの和音という刺激を内部の記憶や感情のフィルターを通して...

最近お世話になってる下北沢のライブハウスYuraxでの演奏の後、店長と雑談。店長はPAも担当しているのですが、毎回素晴らしい音で弾かせてもらってます。さぞかし色々な技術を使って調整しているかと思いきや、PAはあまりいじっていないとの事。いい音を作ろうと思って臨むと大抵うまくいかない。それよりも...

ギターとの生活が始まって2週間位して、 ちゃんとギターを弾きたいという欲求が 高まってきました。 でも地元は田舎だったんで、 どうやってギターを習えばいいか分かりませんでした。 そこで教則本を買うことにしました。 書店の音楽コーナーに行きギターの本を探します。 数冊本があ...

ギターと出会ったのは14歳の時。 野球部の同級生がエレキギターを持ち出して、 楽しそうにしてるのをみて 自分も弾きたいなーと思ったのがきっかけでした。 しかし親がエレキギターを買う事に反対して しばらくは悶々とした日々が続く・・・・。 ただ家には誰も使っていない 父親の古...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ