全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコーディック・ギタースクール スクールブログ 教則本とフォー...

教則本とフォーク

ギターとの生活が始まって2週間位して、
ちゃんとギターを弾きたいという欲求が
高まってきました。

でも地元は田舎だったんで、
どうやってギターを習えばいいか分かりませんでした。

そこで教則本を買うことにしました。
書店の音楽コーナーに行きギターの本を探します。
数冊本がありましたが、
その中でいいなと思ったのが

「初心者の為のギター」って本でした。
その本で、弦の張り方や、チューニングのやり方、
簡単なコードの弾きかたを覚えました。

初めて弾いた曲が
「青葉城恋歌」というフォークソングでした。
父親が歌っていたのを聴いた事があったので、
つっかえながらも、初弾き語りです。


次は「四季の歌」、「吉田拓郎の結婚しようよ」
なんかも弾きました。

フォークが弾きたくて始めた訳では無かったのですが、
教本に載っている曲がフォークだったので
自然と覚えていきました。

中学時代はフォーク少年でした。








 

(2008年1月31日(木) 22:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サンバもジャズも自由自在!感覚・理論派どちらの悩みも相談できる

ブログ記事 ページ先頭へ