全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 木村大樹のアコギなギター教室 スクールブログ Cは置いといて

Cは置いといて

ギターを始める際にまず最初にコードを覚える人が多いと思うのですが、コードブックなどを見てみると最初に"C"というコードが出てくる事が多いです。

まぁCというのも色々押さえ方があるのですが、ここでは基本的なオープンコード(開放弦を使ったもの)についてお話します。

このCが意外と厄介でして・・・

最初に覚えるにしては難しいんですよね。
結構指を開かなきゃいけないし、6弦鳴らさないようにしなきゃいけないし。
慣れるまでは大変です。

よくFが押さえられなくて挫折しましたなんて話を聞きますが、Cで挫折した人も少なくないんじゃないかなと思います。

なので今日はCのコツを


なんて話はしません!


出来ないもんは仕様がない!
やめときましょう!

そんなものよりもっと簡単なコードがいくらでもあるんです!

そこでお勧めなのが

"E"というコードです!

同じくオープンコードでのお話です。
このEが簡単だけど程よい難しさもあり、響きも爽快。
そしてすべての弦を鳴らすので思い切って弾けるのです。

まさに最初に覚えるのに最適なコードなんです!
                       ※個人的な感想です


まぁEじゃなくてもいいんですが、まずは押さえられそうな簡単なコードを探してみて覚えていくといいと思います。
そうすることによって弦を押さえるという感覚が身に付いていくので
だんだん難しいコードも押さえられるようになっていくのです。

そうしたらまたCに戻ってみてください。
ちょっと悪者にしてしまいましたがCも素晴らしいコードなんです。

なんて言ったって一番基本的なコードですからね!



 

(2012年11月8日(木) 17:03)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

5歳~50代の方まで指導歴豊富!アコギならではの楽しみ方も指南

木村大樹のアコギなギター教室
木村大樹 (アコースティックギター)

代々木・新宿・高田馬場・四ツ谷・吉祥寺・中野・高円寺・荻窪・西荻窪・大久保・野方・下...

ブログ記事 ページ先頭へ