全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ノラ・ギタースクール スクールブログ メジャーとマイ...

メジャーとマイナーコードの違いを簡単に・・・・・

理解してみましょう。
例えばC→ドミソ。
この3つの音がコードの基本で正三角形をイメージしてナチュラル・トライアドと呼んでます。

ではドミソの間の音を全部出すとドレミファソですよね~。
あれれれドミソの真ん中のミの音を境にミファソはミとファの間が半音だー!

ド(全音)レ(全音)ミ(半音)ファ(全音)ソ
全音+全音+半音+全音だー!
じゃあこれを・・・・・
全音+半音+全音+全音にしてみよう。
ドレ♭ミファソですね。
とたんに悲しい響きになりました。
ハイ!CがCmのコードに変わりました。

結論!

全音+全音+半音+全音は明るい響きのメジャーコード。
全音+半音+全音+全音は悲しい響きのマイナーコード。

ナチュラル・トライアドのコードの真ん中の音がギターのフレット上でひとつ下がるか上がるかでコード(和音orハーモニー)の響きがこんなにも変わります!

三人兄弟の次男は偉い!

 

(2012年10月30日(火) 21:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハに所属するギタリスト。ボサノヴァ好きにもおすすめ

ノラ・ギタースクール
山川義幸 (アコースティックギター)

東京・五反田・目黒・恵比寿・上野・秋葉原・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ