サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ノラ・ギタースクール スクールブログ 腕、指の重さ=...

腕、指の重さ=音量

たくさん食べて、たくさん練習して太い腕を作ってください。
指の太さも大切です。
何故かというと大きな音量でギターの生演奏ができる人はほぼ例外なく太い腕と指の持ち主です。
理由は質量と重さ・・・・・弦を弾くとき指先から伝わる腕と指の重さ=音量となるからです。
例え電気的処理をして機械の力で大きな音を出せても、その音の元は人間が指先で弾く弦の振動から来てます。
小さい音から大きい音までダイナミックレンジが広いことにこしたことはありません。
身体が育ち盛りにあたる若手のギタリスト志望の皆さんにはとにかくタンパク質を摂取して練習される事をお薦めします。

 

(2012年10月1日(月) 19:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハに所属するギタリスト。ボサノヴァ好きにもおすすめ

ノラ・ギタースクール
山川義幸 (アコースティックギター)

東京・目黒・恵比寿・上野・秋葉原・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ