サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ノラ・ギタースクール スクールブログ 梅雨時期のギタ...

梅雨時期のギター管理は・・・・・

僕はドライフォルテという弦楽器用除湿剤を使用してます。ギターケース内の湿度を調整してくれ常にいい感じにしてくれます。
また弦のサビやカビ、臭いを防止してくれます。
価格も¥1050(税込)で3袋セットとリーズナブルです。
アコースティック・ギターにとって湿度の高い梅雨と真夏、そして乾燥する真冬は辛い季節です。
要は人間が過ごしやすい春や秋がアコースティック・ギターにとっても一番いい季節なのです。
だから自分の身体が感じてることが=ギターも感じてるという具合にいつも考えてギターの管理をしています。

 

(2012年6月11日(月) 13:41)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

高校からヤマハに所属するギタリスト。ボサノヴァ好きにもおすすめ

ノラ・ギタースクール
山川義幸 (アコースティックギター)

東京・目黒・恵比寿・上野・秋葉原・町田・吉祥寺・中野・高円寺・阿佐ケ谷・荻窪・西荻窪...

ブログ記事 ページ先頭へ