サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 OK ギタースクール スクールブログ 録音につて

録音につて

録音につて

子供の頃、はじめてカセットテープで自分の声を録音した時、
あまりの自分の思っていた声と違うのでビックリしました。
そんな思いではないですか?

ギターも同じで、自分が弾けていると思っても録音してみると随分と違うものです。
ギターを弾いている時は、演奏に集中しているので、
客観的な聞き方がどうしても出来にくいものです。

録音してみると、余計な音が鳴っているとか、リズムがズレているとか、
音程が悪いなどなど、凹む事ばかりがよくわかります。

自分の演奏を客観的に聴いて、治す事はとても重要です。
自分の反省点を踏まえながら直していく練習はとても効果がありますよ。
直していく箇所が見えて、直していくだけですので、効率的です。

私の時代はカセットテープ、MTRでしたが、
今やレコーダーがなくても、パソコンや、スマホでも気軽に録音ができます。

練習の際は、是非とも録音する事をオススメします。

私のレッスンでは、レッスン内容を録音して、
生徒さんへお渡ししています。
その日のメモにもなりますし、自分の音の確認にもなります。

この春新しい事をはじめてみませんか?
いまなら入会金無料のキャンペーン中です。
詳細は下記URLから。
http://cyta.jp/cp/2012sp

 

(2012年4月23日(月) 23:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

LA留学で本場のアメリカンロックを体感。ラジオのパーソナリティの経験も

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

演奏前にチューニングはとても大切です。 音叉を使う方もいらっしゃるでしょうが、 大半の方はチューニングメーターで合わせているかと思います。 今回はチューニングメーターを使った練習方法をご紹介します。 チューニングするときは、各開放弦でバッチリと合わせるのですが、 実際に演奏し...

録音につて 子供の頃、はじめてカセットテープで自分の声を録音した時、 あまりの自分の思っていた声と違うのでビックリしました。 そんな思いではないですか? ギターも同じで、自分が弾けていると思っても録音してみると随分と違うものです。 ギターを弾いている時は、演奏に集中しているの...

僕がギターを始めたきっかけを書いてみます。 僕が初めてギターを弾きたいと思ったのは、 中学生の頃でした。 TVでザ・ベストテンに出てたAlfeeを見て 漠然と、バンドってかっこいい!と思いました。 で、さっそくギターをやりたい!となるのですが、 残念ながら、中学生の僕に...

アコースティックギター講師の岡部浩明です。 ギターを弾きはじめて25年。 ギターを通じて音楽の楽しさを皆様と共有できればと思います。 一緒に楽しみましょう! よろしくお願い致します。

ブログ記事 ページ先頭へ