全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 G-LICKSアコースティックスクール スクールブログ ハードロック進...

ハードロック進化論…!?

はいはい

日本のお家芸、家電メーカーの決算は軒並み下方修正。。
今日は節分で、恵方巻きの日だとか…w

さてさて、
今日のコラムは、ギターのお話
(ってか、コレがフツーだよな…w)


G'CLUB TOKYOに通ってくださっている宮口さんは、ボクと近い世代で、大のハードロック好き。。
二人でよくハードロック談義と、若き日のバカ話に花を咲かせているけれど…笑

(宮口さんは院長先生なので、これ以上の説明は伏せておく…w)

その、宮口さんから、
ヤングギターの付録DVDをお借りした。。

ジョージ・リンチの奏法分析がメインなんだけど、
同様に、GALNERYUS(ガルネリウス)のギタリスト、Syuが紹介されている。。

(オレもかつて、そんな名前で出ていたことがあったような…爆)

ま、
知ってる方も多いと思いますが、
当然、彼はウマい!!w

といっても、この頃は、ウマいヤツはたくさんいるけどね。。

最近のモダン・スタイルというか、
使っているスケール・アプローチは、
ナチュラルマイナー、ハーモニックマイナー、経過コードでのディミニッシュなど、
そこに真新しさはないのだけれど、

一世代前のスタイルだと、速弾きは、
ラン奏法や、6連符のシーケンスなど、ブロックとしては分かりやすいモノが多かったけれど、
最近は、1小節ないし、2小節の単位でのモチーフ(上行、下行)を使う、とはいうものの、
複雑かつ考えられていて、しかも”ワイドレンジ”というのが、主流である。。

Syuも、アイディア溢れるラインを、見事なテクニックで弾いてますね。。


自分が考える、モダンスタイルの最前線は、
彼らがやっているような、ワイドレンジのアプローチ(4ノート・パー・ストリングなど)や、
9thや、#11thを入れた分散アプローチ

だと思うのですが、いかがでしょう??
ギタリストのご意見、お待ちしています。。w


あ、
宮口さんは、Syuと同じ、
”Crying Star"という、ESPのギターを弾いてます。。

高いんだよな〜w



そんで、もう今日だけど、

2月4日(土)
品川ロケッツ@品川・新馬場ライブバーARCO
20:00〜

YUKI(vo.)
加納修(Gt.)
櫻井陸来(B.)
ヒロ船橋(Dr.)

よかったらどうぞ〜w

 

(2012年2月4日(土) 1:17)
この記事を書いたコーチ

音楽監督としても活躍。悩みは技術・ノウハウに詳しい先生と解決!

G-LICKSアコースティックスクール
加納修 (アコースティックギター)

新宿・吉祥寺・幡ヶ谷・笹塚・明大前・下北沢

ブログ記事 ページ先頭へ