全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ナチュラルサウンドギタースクール スクールブログ 時間は流れる物...

時間は流れる物なんです。

エレキギターやっている生徒さんに聞かれたので、ちょっと書きます

質問の内容は、『オールドのギターってやっぱり音が違うんですか?』

という質問

その答えは、違います

僕も何本かオールド、ヴィンテージってギター持ってますが
今現行で出てる物と、違いますよ

なんて言うのかな?
古酒と一緒で深い音?って言うのかな?

枯れた感じって良く表現されてますけど

材の木も、年月経過で枯れて来て、弾き込まれて、独特の音になります

ただ、オールドのギターは、結構パーツ類がガタ来てる所があります
(ペグやフレット、電気系統)
そう言う所を直さないと、実際使うには厳しい所もあるので、リペア代も結構かかります

まぁ早い話は、40年前の冷蔵庫がそのまま使えるか?って言うのと一緒です(笑)

ちなみに僕は、オールドギターマニアではありません。
ギターを眺めながら、お酒を飲む趣味は無いので、傷や、パーツの交換なん
て、一切気にしません

たまたま凄い気に入ったのがオールドだったって感じです。

 

(2012年1月26日(木) 2:32)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

超ポジティブコーチが、あなたのやる気を下から支えます!

ブログ記事 ページ先頭へ