全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター北海道 Takadon◆AGギタースクール スクールブログ チマチマしてる...

チマチマしてるとチマチマになるよ( ´ ・ω・`)?

こんばん
( ゜д゜)


わ!


( ゜д゜)!
あ!


ビックリした!
( ゜д゜)!!も~~





さっき飼っているハムスターに
メシくれや(‐ε‐ )

っていう顔をされた

Takadonギタースクールの
さいつぅです。

今回は
現代の社会事情にありがちな

「申し訳ないような感じで日々楽器を弾く」

について。
( ´ ・ω・`)


何十年も前に、
「ピアノがうるさ~~~~ぃ!」
(`・ω・´)怒
といって
殺人事件が起きましたねぇ
(;ω; )
怖い時代ですわぁ
(;ω; )

っていっても、
ちゃんと
まわりの人たちの状況を考えたり
時間と場所をわきまえれば
トラブルはないはず
(つω`)
さて、


「なんでチマチマ弾いちゃだめなのさ」
(`・ω・´)怒


いやいや、
チマチマ弾いてもいいんです





不利な事がたくさんあるんです~
( ´ ・ω・`)

◎チマチマ弾くと
・チマチマした弾き方が癖になってしまう
・チマチマした音しか響かないギターになってしまう
・何より、演奏すること自体を遠慮するようになってしまう
などなど

⇒癖とは実に怖いもので、
気づかないうちに自分の演奏を形成する
要素の1つになっちまったりしちゃいます。
思いっきり弾きたくても
チマチマと弾くのが癖になってしまいます。
⇒更に、ギターは変化のあまりない鉄などで
作られているわけではなく
結局、変化多様な木で作られているので、
使用方法(演奏方法)で徐々に変化していきます。
人間ほどではありませんが、長年チマチマ弾いていると
やっぱり響きがチマチマした音しか奏でられないギターに
なってしまうのですわ。
これは、木の構造や空気、湿度での変化などなど
多様な要因も関係してきます。
でも、やっぱり、
チマチマ弾いているギターは、チマチマしてきます。

簡単に表わすと、
ガツ~~~ンといつも弾いているギターは
そう鳴るように各部分や木の細部が
なじんでいきますが、
チマチマチマッと弾いていると、
その必要が無いので
何の変化もなかったり、
劣化したりして、
いざガツ~~~ンと音を出したくても
思い通りに出なくなるって感じですかね。
⇒最後に、やっぱりメンタル的に
小さくチマチマ弾いていたら、
気分的にもチマチマしてきちゃいます。
楽しむべき演奏が、
チマチマしていたら
楽しめないでしょう。
( ´ ・ω・`)

ギターで難しいのは意外と~強弱~だったりします。
弱⇒限りなく弱い力で弾けば、誰でも表現できる
強⇒これは、弦をはじくスピード・キレの良さに関わるので、ただ強く弾くだけでは表現できない

要は、
試行錯誤と実践で
~強~が表現できるようになるだけで
表現の幅がひろがるべさ
( ゜д゜)

チマチマ弾いているという事は
終止、限りなく、
誰でも習得可能な~弱~を
いつまでも練習している状態なので

心当たりのある方は
時間や場所を考慮しつつ

是非
★強(フォルテシモぅ!)★
を習得して、
表現の幅を広げましょう
(つω`)


ということで
今回は終わります

でわ!
( ゜д゜)!


って書いても
この教室人気無いのよね
( ´ ・ω・`)涙
お便りご自由にどうぞ
(つω`)

 

(2011年8月22日(月) 4:33)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ESPギター科のトップクラスに在籍も!バンド活動やCD制作も指揮する先生

ブログ記事 ページ先頭へ