全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター北海道 Takadon◆AGギタースクール スクールブログ 弾いて歌うのは...

弾いて歌うのはどうでしょう(・∀・`)

こんばんみ
(つω`)

Takadonギタースクールのさいとうです。

いきなりですが、

ギターを弾きながら歌うことを
弾語りと言います。


おしまい
(つω`)






・・


( ゜д゜)!!
ダメ!!

終わっちゃダメ!!
( ゜д゜)!!!

ダメだよ!さいとうさん
( ゜д゜)!!!!


はい、一人芝居でした。


わたくし、実は最近まで弾語りをそれほど重視していませんでした。
数年前まで、非常にイマジネーションと感受性に欠けるおじさんになっていた事を悔やんでいます。
( ´ ・ω・`)

ギターキッズ!ロックギター一筋!
という流れでしたので、
ギターがカッコ良ければOK
フレーズがカッコ良くないとダメ!
歌などカラオケで十分!

的な、
ホント、
感受性も創造性も乏しい悲しいおじさんでしたわ
(つω`)

でも、ある時
歌う事になりました~

「んなもん、キーが出れば歌えるじゃん!」
「コードなんて簡単じゃん!」


( ゜д゜)!

歌ってみると
んまぁ~~~~
感動
( *・ω・)

もちろん、「歌」そのものは
また別に練習が必要ですが、
なんか、

こう、

ギターと声だけでも
名曲で

感動させれちゃったりするんですわー
(・∀・`)

なんなんでしょうか、
やっぱり、

「音楽」

なんですね。

理論・技術信者、洋楽しか聴かない派、屁理屈、偏見、恥ずかしい、食わず嫌い、固定概念などなど
ある方は、ステージで弾語りしてみては?



では、今回はここいらへんで

でわ!
( ゜д゜)!

 

(2011年8月18日(木) 2:24)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ESPギター科のトップクラスに在籍も!バンド活動やCD制作も指揮する先生

ブログ記事 ページ先頭へ