サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 ギタースクール・ONE アコースティックギター講座 スクールブログ ギターは英会話...

ギターは英会話?

ギタースクールONEの青山です。

僕の持論なんですが、ギターは英会話に似ていると思います。

チョーキング、スライド、ハンマリングといったテクニックの一つ一つを「単語」とするなら、それらを覚えたら今度はフレーズという名の「文章」に生かさなければ意味がありません。

単語の一つ一つの発音がしっかりしていなければ文章にした時に相手にうまく伝わりません。

そこで初心者の方にはこの「単語」の一つ一つを順番に丁寧に教えていくレッスンを心掛けています。

しっかりした発音の「単語」を一つ一つ身につけていけば「文章」にしたときにも決してブレません。

そしてそれら「単語」をマスターしたらフレーズや曲といった「文章」に応用していきます。

きっときれいな発音でペラペラになっているはずですよ♪

 

(2011年7月25日(月) 7:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アーティスト分析好き!だから個性を活かしたプレイ見つけてくれます

ギタースクール・ONE アコースティックギター講座
青山晋平 (アコースティックギター)

代々木・高田馬場・池袋・町田・中野・上北沢・下北沢・梅ヶ丘・赤坂

ブログ記事 ページ先頭へ