全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギタースクール・Roots スクールブログ 弾けない理由 ...

弾けない理由 【7/15】


基礎的なフレーズ、簡単といわれているコード。


例えばパワーコード。

人差し指と薬指を使って作る2音のコードです。

基礎となるコードで、ロック・メタル・ブルース・ポップス、なんにでも出てくるコードなので、当スクールでも割と早い段階でカリュキュラムとして組み込んでいます。

な~んだ簡単じゃん♪

と思う方もいらっしゃると思いますが意外と苦労されてる方が多いんです。

生徒さんを観察していると無理やり抑えていてすごく苦しそうな姿勢になっているんです。

手首だけじゃなく体までよじれちゃったりとか^^;


「このコードは本当にここまで苦しい姿勢をしないと弾けないコードなのか」


どんなフレーズでも弾けないときはこのことを思い出して欲しいです。
案外、少し親指の位置を変えるだけで、あんなに苦しかった押さえ方が簡単になるかもしれませんよ。


レッスン時には実際にデモンストレーションも行ないますし360度どこから観察していただいても大丈夫です。


「弾けないときは弾けている人を観察してまねをしてみる。」


これはマンツーマンレッスンだからできるメリットですよね♪

恥ずかしがらずに360度どこからでも観察してってくださいね^▽^

------------------------------------------------
【REVOLT official PC/mobile site】http://-revolt-.adlf.jp/
【audioleaf】http://www.audioleaf.com/-revolt-

 

(2011年7月15日(金) 10:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

身振り手振りも交えた説明で女性・お子様からの厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ