全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター大阪 魅惑のアコギプレイ スクールブログ 簡単且つカッコ...

簡単且つカッコ良く弾く!!~其の2~

昨夜ブログに書いたペンタトニックスケールは使われましたか?

・6弦の5フレット、8フレット
・5弦の5フレット、7フレット
・4弦の5フレット、7フレット
・3弦の5フレット、7フレット
・2弦の5フレット、8フレット
・1弦の5フレット、8フレット

↑ですよ。

今日は其の2をお届け致しましょう。


ども、ほっちきす松本であります。

皆様、暑い季節如何お過ごしでしょうか?


さて、其の?は、

「5弦ルートのポジショニング」

をお教え致しましょう!!


昨夜同様難しいことは抜きにしてキーが「C」の曲に合わせて以下のポジションを押さえてみよう。


・5弦の0フレット、3フレット
・4弦の0フレット、2フレット
・3弦の0フレット、2フレット
・2弦の1フレット、3フレット
・1弦の0フレット、3フレット


これが「5弦ルート」における、「Cメジャーペンタトニック(またはAマイナーペンタトニック)」である。


昨夜のポジションは実は「6弦ルート」におけるペンタトニックだったのだ。


「6弦ルート」・「5弦ルート」を組み合わせ「リード弾き」をするだけでも、かなりの幅が増えることでしょうっ。


もちろん、「4弦ルート」や、「3弦ルート」もありますよ。(また次回にしますが…)


もちろんその他のキーでも使用できますよっ!!


一応キーが「D」の場合も載せておきます…。


・5弦の2フレット、5フレット
・4弦の2フレット、4フレット
・3弦の2フレット、4フレット
・2弦の3フレット、5フレット
・1弦の2フレット、5フレット


上記のポジションの場合キーが「D」である為、「Dメジャーペンタトニック(またはBマイナーペンタトニック)」と呼ぶ。


昨夜の「6弦ルート」と併用し、一度お試しあれ…


でわっ…

 

(2011年6月30日(木) 23:54)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サポートしたアーティスト多数!ライブ経験豊富で音響・進行MCも質問できる

ブログ記事 ページ先頭へ