全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター福岡 yoshio's アコースティックギタースクール スクールブログ イーグルス

イーグルス

yoshioです。

今日は、自分の大好きなミュージシャンである

「Eagles」

について語ってみようかと思います。


イーグルスについてはコチラ
http://ja.wikipedia.org/wiki/イーグルス(wiki)
http://www.eaglesband.com/(HP)


実は先日、大阪は京セラドームへイーグルスの来日公演を
観に行ってきました!

決して音響条件としては良いとは言えないドームでありながら
素晴らしいサウンドを聴かせてくれました。感謝、感謝。

そこで、ただ楽しんでくるだけでは能がないと
思いまして、自分なりの

「イーグルスに学ぶ音楽の方法論」

について考えてみました。



1.音楽とは歌である

これは極論かもしれませんが、ギターやベース、ドラムやピアノに
至るまで、共通に言えることだと思います。

要するに、声に出していなくても、「楽器を通して歌う」
ことが、良い音楽を演奏する上でとても重要だと言うことです。


2,ハーモニーに妥協しない

イーグルスと言えば、美しいコーラスが大きな魅力の一つですが、
実は本人たちも並々ならぬ努力をしていることがDVDやTVでも
公開されています。メンバー全員で1本のマイクを囲んで
コーラスの練習に励んでいるそうです。
我々もぜひ見習いましょう!

3,全員がヴォーカルを取る

イーグルスは曲によってメインヴォーカルが入れ替わります。
これは楽曲に合った声質や個性を使い分けられるということになります。
ひいては良い曲が出来上がったときに、一人のヴォーカルよりも
より曲に合った歌を合わせることが出来ると言うことになります。

4,全員が作曲者である

これは、楽曲の幅が限定されず、より広く音楽性を探ることが
出来るということです。同じ作風の曲ばかりだと、飽きてしまう
ことがありませんか?

実際に私がライブを観たときにも3時間近くの公演にも関わらず
全く飽きることなく聴くことができました。
もちろん個人差はあるでしょうが、ライブやアルバム制作の際にも
このやり方はとても効果的だと思います。


イーグルスの魅力はほかにもありますが、あとは実際に観て、聴いて
感じてみて下さい。きっと良い経験になるはずです。

イーグルスを好きになったらぜひ私と語りましょう!
その時は一度体験レッスンにいらして下さい。

お待ちしております!


体験レッスンはコチラから
http://cyta.jp/アコースティックギター/school/fukuoka/

 

(2011年3月5日(土) 22:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

オーケストラで活躍中!人の良さが音ににじみ出る演奏とレッスンで人気

ブログ記事 ページ先頭へ