サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター京都 黒崎アコースティックギター教室 スクールブログ Fコードをどう...

Fコードをどうするか…1

アコースティックギターで最初の難関とよくいわれるのが、Fコードです。

すでに習得された方も、最初は苦労した経験があるのではないでしょうか。
特に2弦が鳴りにくいですね…

華奢な女性でも押さえられるので、強い力が必要なわけではないですが
コツをつかむのに時間がかかるかもしれません。

レッスンでは、生徒さんの押さえ方を確認してアドバイスをさせて頂きますが、
Fコードの練習ばかりやっていても、ギターがつまらなくなってしまうのでは…
と感じます。

そこで、Fコードで困っている場合どう対処していくか、私なりに方法を
考えてみました。

(2に続く)

 

(2011年2月23日(水) 10:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

変則チューニングや特殊奏法もOK!ギターをもっと好きになるレッスン

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ