サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 アコースティックギタースクール・Roots スクールブログ 楽譜が読めなき...

楽譜が読めなきゃダメ??

初めて何か楽器を始めようとしているとき心配になるのが「楽譜」だと思います。

ピアノやバイオリンのイメージからなのか「楽譜が読めないから・・・」と諦めてしまっている方が多くいるように感じます。


今日のタイトル「楽譜が読めなきゃダメ??」ですが答えは「No」です。


もう一度いいます。


「No」


5線譜もおたまじゃくしも必要ないんです。


ギターには「タブ譜」というギター用にアレンジされたギタリスト用の譜面があります。


タブ譜は6本の線と数字で表記されています。


6本の線がギターの弦。

数字が押さえる場所。


ってな具合に表記されているため、おたまじゃくしが苦手な方でも簡単に弾けるような譜面です。


レッスンでもタブ譜を使用しているのでご安心ください。

楽譜が苦手だからと尻ごみする必要はないですよ^^



このタブ譜、楽器屋さんにいけば大量にならんでます。

好きな曲のタブ譜を探して練習してみては??

--------------------------------------------------------
【REVOLT official site】http://www4.ocn.ne.jp/~revolt/
【REVOLT official mobile site】http://53.xmbs.jp/revolt

 

(2011年2月22日(火) 11:50)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

身振り手振りも交えた説明で女性・お子様からの厚い支持

ブログ記事 ページ先頭へ