サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ 体の一部

体の一部

「ギターは体の一部」

なんて言葉を良く耳にしませんか?

それは、色々な意味で使われています。

・手足の様にスムーズに扱う。
・まるで、もう一本の腕の様に自由自在に弾きこなす。
・ギターを本当に好きなオーラがでている。


全てが正しく、また理想とする形です。


しかし、実際はそんな抽象的な表現だけではギターは上手くなりません。


「体の構造理論」


そんな理論は実際には存在しませんが、これは私がギターをいかに効率よく弾くかを突き詰めた結果の理論です。


よくある霊感商法の様なうさんくさい言い回しですがw


・指は曲がる方向にしか曲がらない。

・力をいれるポイントに寄っては体全体が力む。


普段皆さんが生活している上で、無意識で行っている事そのものです。

ギターは指で弦を押さえます。

その押さえると言う行為に無駄な力みがあれば、当然スムーズに動かせません。

また、ギターはストラップで肩から下げて構えます。

その構えが不自然であればあるほど、腕の角度に無理が生じ、手首が不自然に曲がり、最終的には指に負担をかけて簡単に押さえられるコードすら難しくなってしまいます。


初心者の最初で最大の難関は「F」のコードといわれています。


しかし、しっかりと体の構造を理解して、理にかなった動かし方や構えをする事で、あっさりと押さえる事ができます。


「体の構造理論」


私のレッスンの基本は、体を正しく動かし、その伝達の末端である、指に伝えることが絶対の基本となっています。


他の教室とは違うその考え方からくる、上達の近道を是非体験レッスンで感じてみてください。

 

(2011年2月4日(金) 0:48)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは。 コーチの中野です。 レッスンには年齢も技術も性別も様々な方が来られます。 しかし、比率として多いのは初心者の方です。 ギターを今から購入されると言う方から、購入して1ヶ月程の方が多いです。 なので、コーチする側も初心者の生徒さんと接する機会が多い...

体験レッスンのお申し込みを頂いた際に、 「まったくの初心者ですが大丈夫でしょうか?」 というメッセージを頂きます。 また、同様にレッスン受けるかどうか迷う原因の一つに、 「全くの初心者だから不安です。」 といったお悩みも良く耳にします。 気持ちはよー...

本日は、エレキギターの体験レッスン。 体験レッスンの際は必ず1~2曲程デモ演奏をする様にしています。 もしも、自分が生徒なら。 コーチの実力もわからないままレッスンを受けるのは不安以外のなにものでもないですからね。 今日のデモ演奏は ・Canon Rock...

平日レッスン枠の午前中から開放致しました。 月:10:00~16:00 火:10:00~17:00 水:10:00~17:00 木:10:00~19:00 金:10:00~22:00 土:10:00~19:00 日:20:00~22:00 他の方のレッスンで埋まって...

すみません。 色々バタバタしてまして、すっかり更新ができていませんでした。 今日から、すこしづつ更新していきますので改めましてよろしくお願い致します! とりあえずの報告まで。

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、アコースティックギターレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ