全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ ストラップ2

ストラップ2

こんばんは!
コーチの中野(ぎんじねこ)です。

昨日に引き続きストラップのお話です。


ギターは確かに大事ですが、そのギターを支えるのはストラップです。

アンプやエフェクターより、ギターの次に大事なのがストラップです。

万が一演奏中にストラップが切れれば、床に落ちてネックが折れてしまう危険もあります。
そうなると修理代は3~10万。
ネックはギターの命といっても過言じゃないので、折れて治しても音が変わってしまう可能性大です。

なので、僕はストラップはできるだけ良いものを使っています。

ちなみに、今使用しているストラップはLevysというメーカーのもので、本革にスウェード生地を重ねた物でかなり丈夫に作られたものです。
ストラップピンを差し込む留め具の部分も丈夫につくられており、そこから切れることもありません。
お値段は8000円ぐらいです。

ストラップに8000円!?!?

と、思うかもしれませんが、ネックが折れたときの修理費とその後のサウンドの変化の代償を考えれば安いものです。

今のストラップは10年以上つかっていますが、未だにビクともしない程丈夫です。


大切なギターの全重量を預けるストラップ。
一考の価値ありですよ。

 

(2011年1月25日(火) 23:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ