サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ ストラップ

ストラップ

こんばんは!

コーチの中野(ぎんじねこ)です。


多くの方が家で練習する場合、座って練習するかと思います。

部屋の環境にも寄りますが、あぐらで練習する方、椅子に座って練習する方。
座るといっても様々ですが、ギターを座って練習するときでもストラップは必ずかける様にしましょう。

ストラップの長さは好みですが、立って弾く場合ギターを下の方で弾く方もおられます。
その場合は、可能であれば座って練習する用と立って弾く用に長さの違う2本を用意すると便利です。


なぜ座って弾くときもストラップが必要なのか?

座って弾くなら、ギターを抱えるのでストラップは必要ないのでは?


実際、座ってストラップ無しで弾いてみてください。
右手の肘辺りと脇腹辺りでギターを支えてませんか?

そして、若干ネックが下がり気味、もしくは床と平行ではありませんか?

ギターを肘と脇腹で支えると言う事は、無駄な力が入ると言う事です。
また、ネックが下がると、立って弾いた際に違和感を感じます。

何より、大切なギターをどこかに当てない様にするため、知らず知らずの内に体に余計な力が入って、フィンガリングもピッキングも力んでしまい、スムーズに弾く事ができません。


座って弾く際でもストラップをかけることで、ギターが安定し腕に余計な力が入らずスムーズに弾く事ができます。


ギターをストラップはワンセット。


試してみてください。


 

(2011年1月24日(月) 23:22)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

目的・種類別にアコースティックギター教室・レッスンを探す

新着記事

こんにちは。 コーチの中野です。 レッスンには年齢も技術も性別も様々な方が来られます。 しかし、比率として多いのは初心者の方です。 ギターを今から購入されると言う方から、購入して1ヶ月程の方が多いです。 なので、コーチする側も初心者の生徒さんと接する機会が多い...

体験レッスンのお申し込みを頂いた際に、 「まったくの初心者ですが大丈夫でしょうか?」 というメッセージを頂きます。 また、同様にレッスン受けるかどうか迷う原因の一つに、 「全くの初心者だから不安です。」 といったお悩みも良く耳にします。 気持ちはよー...

本日は、エレキギターの体験レッスン。 体験レッスンの際は必ず1~2曲程デモ演奏をする様にしています。 もしも、自分が生徒なら。 コーチの実力もわからないままレッスンを受けるのは不安以外のなにものでもないですからね。 今日のデモ演奏は ・Canon Rock...

平日レッスン枠の午前中から開放致しました。 月:10:00~16:00 火:10:00~17:00 水:10:00~17:00 木:10:00~19:00 金:10:00~22:00 土:10:00~19:00 日:20:00~22:00 他の方のレッスンで埋まって...

すみません。 色々バタバタしてまして、すっかり更新ができていませんでした。 今日から、すこしづつ更新していきますので改めましてよろしくお願い致します! とりあえずの報告まで。

ブログ記事 ページ先頭へ