全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ 冬場

冬場

こんばんは!
BigCat エレキギター教室 のコーチの中野(ぎんじねこ)です!

正月から随分と経ちましたが、

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願い致します!


実は、昨年末より風邪をひいてしまい、ようやく本調子に戻ってきたところなのです。



本調子に戻ってきたと思ったら、朝起きてみたら雪が吹雪いていました。

さっぶー。。。

風邪をぶり返さない様にしないと。



ところで、みなさん。

この寒い時期、ギターをどうやって保管していますか?

ギターはご存知の通り「木」でできています。

ギターに使われている木は切られても生きています。

寒いと木の密度が縮こまり、暑いと膨れます。

わずかな変化ですが、気温や湿度に敏感なのがギターです。

温度や湿度管理がされた部屋がある家庭はめったにありません。

スタンドにギターを立てかけているだけ。

というのが大半だと思いますが、それだと一晩冷やされた部屋は朝起きるとかなり冷えています。

その冷気が裸のギターに直に響きます。

年中、とは言いませんが、この寒い時期はケース等にしまって保管されることをお勧め致します。

また、夏場の暑い時期はケースから出して比較的風通しの良い、涼しいところにおく事が良いです。


大切なギターなので、長く使っていくためにも、日頃の管理の仕方も重要です!


それでは。



 

(2011年1月11日(火) 0:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ