全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ

ギターを弾くためには、爪は大敵です。

クラシックギター奏者や、クラシック奏法が中心であれば、右手の爪がピック代わりになるのできちんと手入れが必要ですが、左手の爪はのばしすぎると指板を痛め、正しい弦の押さえ方ができないので、こまめに切るようにしましょう。

目安は少し深爪程度がベストですが、いきなり深爪にするといたくてギターが弾けなくなるので、まずは爪の白い部分を0.5程度残す。

そして、3日に1回程度、爪切りについているヤスリで削ってあげます。

ギターの手入れも重要ですが、手は楽器の前にくる大事な部分です。

自分の手も楽器の一つと思い、手入れを怠らないことが上達の秘訣です。

 

(2010年12月26日(日) 22:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ