全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスン

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ギター教室アコースティックギター東京 BigCatアコースティック ギター教室 スクールブログ ギターの弦

ギターの弦

こんにちは!
BigCatアコースティック ギター教室の中野です。

みなさん、ギターの弦の交換はいつされてますか?

切れたら?
錆が目立ったら?

ギターの弦は、おおざっぱにいってしまうと「鉄」でできています。

なので、手の汗もそうですが空気に触れるだけで、時間を経ると酸化して錆びてしまいます。

弦が錆びると、切れやすくなるのは元より。
フレットの寿命を縮めたり、音の響きが悪くなったり、悪いこと尽くしです。


弦は大凡ですが、1ヶ月に1回の目安で交換しましょう。

あまり頻度よく交換しすぎると、弦もタダでは無いので、1ヶ月の弦代金がふくれあがります。

お財布と相談しながら、弦の寿命を考慮にいれて適切な交換時期で交換することがギターを長持ちさせ日々の正しい練習の糧となります。



 

(2010年12月26日(日) 22:16)

次の記事

この記事を書いたコーチ

演奏だけでなく、業界話や演奏動画の作り方など色々教えます!

ブログ記事 ページ先頭へ