全国5万人が受講している「サイタ」

アコースティックギター教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

アコースティックギター教室・レッスンを選ぶ

アコースティックギター初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

アコースティックギターの基本を学びながら、まずは一曲通して弾けるようになりましょう。ジャズ、ボサノバ、ロック、クラシックなどの様々なジャンルの曲、弾き語りや作曲まで柔軟に対応。サイタは受講生一人一人の要望にあわせて進める、プライベートレッスンです。全く初めての方、ギター初心者の方もお気軽にどうぞ!

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

サイタ音楽教室ギター教室アコースティックギター

料金・お申し込みの流れ

レッスン1回分からお支払いOK。安心のポイント制です。

料金・お申し込みの流れ

受講生の声・インタビュー

生徒さんの生の声をお届けします!

受講生インタビュー

貸し音楽スタジオって?

時間貸しのリハーサルスタジオが、レッスン会場です。

貸し音楽スタジオって?

体験レッスンの持ち物

レンタルやご購入の際の選び方等。

体験レッスンの持ち物

アコースティックギターをお持ちでない方はこちら

レンタルやご購入の際の選び方等。

アコースティックギターをお持ちでない方はこちら

サイタなら、アコースティックギター初心者でも大丈夫!

こんな方におすすめ:

  • ギターの基礎を、一から学びたい
  • 好きな曲を、通して弾けるようになり たい
  • 弾き語りや作曲にも、挑戦してみたい
無料体験レッスンの受講の流れ
3分でカンタンお申し込み

3分でカンタンお申し込み

メールで日時のご確認

メールで日時のご確認

コーチと待ち合わせ

コーチと待ち合わせ

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

アコースティックギター初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

アコースティックギター教室 体験レッスンの感想コメント

アコースティックギター教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

50代女性

先日、ギターを初めて2か月程ですが、しんやコーチより初めてギターのレッスンを受けて、大変勉強になりました。 私の弱点を逃さず指摘してくれ、自身の成長に繋げていきたいと思いました。 これからも宜しくお願いいたします。 ありがとうございました。

しんやアコースティックギタースクール (アコースティックギター教室)

40代男性

アラフィフにして初めてギターのレッスンを受けました。喜岡先生、めっちゃかっこよく、しかも優しく親切でした。おかげで本格的にギターをやりたいと決心しました。本当にありがとうございました。本講座でもよろしくお願いいたします。

アコースティックギター教室244 (アコースティックギター教室)

60代男性

我流で今まで弾いてきましたが、ずっとオープンコードだけの演奏でした。一歩前進したいなと思っていましたが時間もなく諦めていました。来年定年を迎えるので時間も出来習うことにしました、吉澤先生に出会えたことはすごくラッキーで、体験レッスン受けた手ごたいでいままでの殻がやぶれるのではと感じました。これからもよろしくお願いします。

吉澤秀人のアコースティックギター教室 (アコースティックギター教室)

新着レッスンノート

アコースティックギター教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

4月23日

「How  deep  is  your  love」「How deep is your love」

 お疲れ様でした! 「How deep is your love」をキーAでセッションして行きました。 イントロの4.8小節目はD/E(Dを押さえて六弦の開放を鳴らす)がいいですね。 リハーサルマークAの2小節目の3拍目と3小節目から4小節目の最初の1拍目と7小節目から8小節目の1拍目はクイたいですね。 6小節目のF#m7は11thを弾いて、1.2弦の開放弦を鳴らすと効果的です。 2回目のリピート回で弾くのがいいでしょう。 リハーサルマークBの5.6小節目のテンポに気をつけてサビに入って下さい。 リハーサルマークCの9小節目のBm7は、1弦の開放弦を...

4月21日

20180421セーハマニアック練習20180421セーハマニアック練習

お疲れ様でした! 流れはだいぶ慣れていただいてるので セーハを使用したコードをマニアックに見ていくことにしました笑。 ・手首のひねりで押さえる人差し指第二関節 ・ギターの位置を高くしましょう ・押さえた時に一本ずつ弦を弾いてみての確認 ・指は広がっているか?フレットギリギリを押さえることが出来ているか? という確認の仕方を進めてみました。 実際に自分が20歳頃にやっていた練習です、ぜひ参考にしていただければと思います。 『なんでもいいので毎日5分はギターに触る運動』 合わせてよろしくお願いします笑。

4月20日

新曲 次の領域。新曲 次の領域。

本日は新曲に挑みましたね。 More Than Words とても簡単そうに見えて 技術が備わっている。 アコースティックらしいこのソング カウントで、クローズさせる技術が伴えば、 どの曲を弾いてもおしゃれに。。 また一段違ったアプローチができます。 今日は、入り口を少ししたのと。 8ビート「3。7」 でクローズ 弦を弾きながら、止める これをしばらく行いました。 コードに関しては、 Gなどの手グセ susu4やadd9など を覚えていく。 次の領域に入ってきたでしょう。 次回その変化系のコード譜...

4月18日

ギターあれこれ(o^^o)ギターあれこれ(o^^o)

お疲れ様です(^^)体験レッスン受けていただいてありがとうござます(o^^o) 少しは、光が見えた感じでしょうか?(^^) むずかしく考えないでどんどん興味あるものに手を出して行ってくださいね!(^^)

アコースティックギター教室 無料体験レッスン

アコースティックギター初心者も安心!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、講師が丁寧にアドバイス

無料体験レッスンとは

まずはお試しから!無料体験レッスン

アコースティックギター教室・レッスン ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる