趣味の習い事演劇スクール演技東京 翔's 演技レッスン レッスンノート

翔's 演技レッスンレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

音は色々
体験レッスンお疲れ様でした。 はじめてやるとのことだったとは思いますが、国語の時間のような文章の分解や、言葉の色付けの方法を理解すると、表現の幅が広がります。 人は日常でそのようなことを駆使...
会話
会話はリズムが大切です。 リズムよくやればいいというわけではなく、その場面ごとのリズムを考えてみてください。 相手の言葉のどこに引っかかったのか、どのくらい引っかかったのか、相手を見ているの...
喜怒哀楽
日常には喜怒哀楽が沢山入り混じっています。 演技でも、表現する為には喜怒哀楽がとても大切になってきます。 泣きやすい人、怒りやすい人、笑いやすい人など、自分のタイプや得意不得意はありますが、...
滑舌とキャラクター
多くの俳優・声優養成所で行われる外郎売りの口上。滑舌練習としてよく使われますが、最初に早く読むことを目標とするのではなく、はっきりと聞こえるように丁寧に読むところから始めてみて下さい。また、古典...
遊ぶ
動きやセリフをだんだんリンクさせていく中で、様々な課題がでてきます。発音や滑舌などはこれからも大切になりますので、続けていってみてください。見る側はその人がどんなキャラクターをできるのかを見ると...
自分の声
音楽的な感性がセリフを助けていると思います。その音楽的なものの中で、歌に寄せるのか、普通の自分の地声に寄せるのかはその時とりくむ作品次第ですが、両方に対応できるのが一番。歌寄りは訓練されています...
言葉の中身
レッスンの復習を送信いたします。 基本、言葉はとてもスムーズに話せていましたが、長音(伸ばす音)などは少し気にして発音してみてください。 セリフや動作を行うには中身がとても大切になります。エ...
音を楽しむ
先日は体験レッスンお疲れ様でした。 音は様々な色を持っています。 自分の発する声にも多種多様な音色が使えるようになれば、言葉の、表現の幅が広がっていきます。 高さや大きさなど、様々な色です...
自分にない音を丁寧に広げる
体験レッスンお疲れ様でした! 自分が日頃使っている言葉は自分のものです。それはとても素敵なものですが、言葉の使い方を自分の日常にないところで広げることで色々な表現が出来るようになります。 ...
方法を知る
雨の中、体験レッスンお疲れ様でした! 美術では最初の方にデッサンを行うものの、美術以外では人物の設定としてのデッサンは忘れられていたりします。体の動きはとても大切です。緩んでいるのか、硬くなっ...

翔's 演技レッスンのレッスンノート ・・・計37件

翔's 演技レッスン ページ先頭へ