趣味の習い事演劇スクール演技大阪 わたべ演劇堂 レッスンノート

わたべ演劇堂レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

まずはエチュードに慣れて頂きます
現在指導を受けているプロダクションでは、台本を使っての演技指導とのこと。 しかし、やはりまずは基本となる「エチュード」をマスターして欲しいですね。 出された課題に怯むことなく表現され...
舞台で演じる上で…………
「夕飯のメニューに悩む主婦」 このお題でエチュードをやりました。 良かった点 ・相手役をイメージ出来ており、会話が成立していた。 ・繰り返して演じていくごとに新たな発想が生まれていた...
台本の読み方、そして読み解き方
台本(原稿)を使って台詞をやってもらいました。 ポイントがいくつかありましたね。 ①台本に支配されない 演技をする上で欠かせない台本ですが、書かれてある文字を追いかけるだけではダメです...
エチュード三昧
台本無し、簡単な設定のみで表現することに挑戦してもらいました。 まずはイメージ力が大切になります。 自分の目の前にどんな風景が広がり、どんな人が居て、どのように行動するのか。 『考える...
発想力は演技を楽しむ源なり!
基礎力の確認では地声の大きさと滑舌の良さが印象的でした。 自己PRを見せて頂きましたが、大事なことは「簡潔に」と「興味を抱かせる」です。ポイントになる単語を明示して、シンプルに肉付けした方...
壁をぶち破れい!
人見知り、緊張しやすい、会話が苦手など、何とか直したいけど…………。 そんなときには、お芝居で克服してみましょう でも、いきなり台本を使ってというのはハードルが高いですね。 そこでま...
テレビの仕事はこんな感じ。
いきなり業界の裏側を聞かされてびっくりしましたね。しかし、知っておいて損はないので、頭に入れておいて下さい。 主にエチュードをやってもらいました。最初は戸惑いがありましたが、回を重ねるに従...
動きと台詞、二つのバランス
台詞の時に必ず動いてしまう。 台詞の時に必ず止まってしまう。 どちらも避けたいものです。 今回は、台詞と動きが必ずリンクしてしまう!というところでいくつか指摘しました。 動きのな...
本が読めるかどうか、大切な事です
前回からの続きで、修正をかけながら通してみました。 良くなった箇所もみられました。 OKが出たところは自信を持って挑んで下さい。 癖になっていることはなかなか直すのが困難ですが、常に意...
実践的台本実習
台本に則して進行していくなかでひとつの癖がありました。 台詞の時に首を動かすというものでした。 (台詞の調子はとりやすいのですが) 意識して直しましょう。 動画を確認しながらでした...

わたべ演劇堂のレッスンノート ・・・計27件

わたべ演劇堂 ページ先頭へ