趣味の習い事演劇スクール演技大阪 わたべ演劇堂 レッスンノート

わたべ演劇堂レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

映像演技で気を付けたいこと
カメラ(スマホ)を使って、ひとつのシーンを撮影。再生して、目線、姿勢、動きなどをチェック。 続いて、別のシチュエーションでの演技をチェック。ここでは、心理描写に重点を置きました。 心...
舞台と映像、その違いに触れる
エチュードの実技指導、舞台における演出と見せ方を学んでもらいました。 舞台では大きく分かりやすい動きと、歌舞伎で云うところの「見栄を切る」ことを意識してもらいました。 惰性で動いてしまう...
台本読解入門プログラム
台本からキャラクターを読み解く為に大事なポイント。 ①喋り方、口癖 ②台詞の内容 ③他のキャラとの台詞の掛け合い これらで印象的な部分を探し出し、的確に分析することが出来れば、キ...
目の前のことの外側から見ていこう
台本に書かれてあることのみに束縛されず、その前後や奥深いところを追究することの重要性を知ってもらいました。 どうしても台本にある文章に支配された状態で解釈し、演技が浅く薄いものになってしま...
まず知っておくべきこと
基本の腹式呼吸を知って頂きました。 大きい声を出す為に、全身に力を入れて必死に頑張っても、腹式呼吸を使って声を出せば、少ない力で大きな声を出すことが出来ます。 実感出来たでしょうか。 ...
オーディションで差を見せつける
渡された台本(原稿) 瞬時にどこまで理解出来るか。 どこまでイメージが出来るか。 『間違っても構わない、オーディションに於いてこれが出来ていることが合否に影響する!』のコンセプトでレッ...
相手役を意識しよう
台本を使ってのレッスンでした。 相手役の台詞や動きを想像しつつ自分の演技をこなす。なかなかに難しいですが、チャレンジして頂きました。 相手の台詞をしっかり受け止めて反応し、自分の台詞...
対策を伝授
オーディション対策を希望されたので、今回は対策講義となりました。 あらゆるオーディション形式に対応出来るようにしたいとのことでした。 受講生の見解は「可能な限り色んなパターンのオーディシ...
台本読解強化プログラム
台本に書かれてある「文字」に騙されて演技の方向性を見失うことを少なくする為、台本の読み方解釈の方法をお教えしました。 登場人物の関係性、場所やシチュエーションを思い描くことで演技の方向性が...
ステップアップの期待
台本を使ってのレッスンは段々と要求が難しくなります。 今回は、「台詞と動きの連動」と「舞台導線」を意識してもらいました。 「台詞と動きの連動」は前にもやってもらってましたので、大分良...

わたべ演劇堂のレッスンノート ・・・計44件

わたべ演劇堂 ページ先頭へ