趣味の習い事演劇スクール演技大阪 わたべ演劇堂 レッスンノート

わたべ演劇堂レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

相手役を意識しよう
台本を使ってのレッスンでした。 相手役の台詞や動きを想像しつつ自分の演技をこなす。なかなかに難しいですが、チャレンジして頂きました。 相手の台詞をしっかり受け止めて反応し、自分の台詞...
対策を伝授
オーディション対策を希望されたので、今回は対策講義となりました。 あらゆるオーディション形式に対応出来るようにしたいとのことでした。 受講生の見解は「可能な限り色んなパターンのオーディシ...
台本読解強化プログラム
台本に書かれてある「文字」に騙されて演技の方向性を見失うことを少なくする為、台本の読み方解釈の方法をお教えしました。 登場人物の関係性、場所やシチュエーションを思い描くことで演技の方向性が...
ステップアップの期待
台本を使ってのレッスンは段々と要求が難しくなります。 今回は、「台詞と動きの連動」と「舞台導線」を意識してもらいました。 「台詞と動きの連動」は前にもやってもらってましたので、大分良...
基礎の確認、練習方法、エチュードに挑戦
腹式呼吸、発声、発音、滑舌、母音の無声化、アクセント。 一通り説明しましたが、今後のレッスンで徐々に頭と体で理解してもらいましょう。 そして、エチュードに初挑戦でした。 雨が降ってきた...
業界問答
どうやって業界入りしたのですか? 人と人との繋がりを辿っていきました。 業界(芸能界)はどんなところですか? ぶっちゃけてしまえば、変わり者の集まりです。 演技上達のためのレ...
台詞の演技、イメージ力勝負
台本を使っての台詞の練習でした。 やったのは優秀で要領の良い、ちょっと他人を見下す感じの青年。自分が「出来るやつ」と思っている人の台詞です。 よくあるのが、ためいきを使って表現するパター...
いざ、実践練習
キャラクター設定の幅を大きくとり、より舞台映えする演技の実践でした。 やって頂いた役はいわば「異次元」の存在、三次元の存在にどう絡んでいくのか、三次元と思わせつつ、やはり異次元の存在だった...
演技の修正方法とキャラクター作り
動きがぎこちない、台詞と合わない。 こういった難関に対して、両方を上手くやろうとしても思った程の効果は得られません。 そこで今回はオーバー(リ)アクションからやってみました。 いちいち...
考えるより動く、やってみなけりゃわからない
自分の殻を破る為に、盛り上げ役になってたもらいました。 自分も相手も周りも、その場の人達を楽しませることに挑戦しました。 いざやってみると、なかなか殻を破るのは難しいものです。 し...

わたべ演劇堂のレッスンノート ・・・計28件

わたべ演劇堂 ページ先頭へ