趣味の習い事演劇スクール演技広島 深海哲哉の演技レッスン レッスンノート

深海哲哉の演技レッスンレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

発声と自然な演技
腹式呼吸でしっかりと声を出す事と、身体の緊張感を抜いて演技する事を行いました。
セリフの掛け合い
戯曲を使って、短い作品のセリフの掛け合いを行いました。 特に女性1は緊張から歩み寄り、ショックなど感情の揺れ動きが大変だったと思います。 イメージしているものにより近づいたものが出せるように...
詩を読む
中原中也、三島由紀夫の作品を声に出して読みました。 情感、情景とともに声を変化させていく、ということにチャレンジしてみました。 最もよかったのは、「このように」という指示に沿った表現ができた...
外郎売り
前回と同じく、外郎売りを用いて読みを行いました。 今回は特に後半を中心に行い、気持ちの盛り上がり、締めなどを繰り返しました。
外郎売り
外郎売りの読み。難しい言葉が続くが、早く読むのではなくいかに丁寧にキチンと言葉を伝えるかを大切に行いました。
言葉を伝える…ナレーション、詩
言い慣れた言葉と、そうでない言葉では伝えられる温度が違ってきます。 しっかりとイメージする事が大事です。 また言葉の繰り返しは、より強調するなど気持ちに段階をつける事でよりドラマチックになり...
言葉をいう前に
太宰治の戯曲を用いて揺れ動く感情を言葉として読むことを行いました。 例えば「愛している」というセリフがある場合、その感情は「愛している」という言葉を言うと同時に生まれるわけではなく、その前から...
ナレーション
実際のナレーション原稿を使って読みにチャレンジしました。 聞いてる人の印象に残る喋り方。 聞きなれない単語はより丁寧に。 話全体のなかで特にポイントとなる部分を探す。 ラストの余韻を残す...
物語を読む
細かな演出をつけながら物語を読んでいきました。 物語の登場人物の想いを想像すること。 呼吸の変わり目=感情の変わり目です。
感情が揺さぶられる作品を読む
太宰治の作品を用いて、心情を丁寧に読むレッスンをしました。 普段は思ってる事を口にしない事のほうが多く、それでも抑えきれない想いというものが感じれたらベストですね。

深海哲哉の演技レッスンのレッスンノート ・・・計51件

深海哲哉の演技レッスン ページ先頭へ