サイタ趣味の習い事演劇スクール演技大阪 すみそ演技教室 スクールブログ 「なにヘラヘラ...

「なにヘラヘラ笑ってんだよ!」と言われるけど

タイトル、いきなり過激な発言ですみません(笑)


このセリフ、ヤンキーに絡まれる優等生くんのシーンなんかでよく使われていますよね。
いじめられてヘラヘラ笑っちゃって、余計にヤンキーを怒らせてしまうんですよね。


この優等生くん、なんでこの状況で笑っちゃってるのでしょう??


色んな理由が思い浮かぶとは思いますが…、
これ、無意識の感情の癖のせいなんです。


「感情の癖」って初めて聞く人も多いかもしれませんね。
例えば、普段から
「怒鳴り散らすのは場を乱すので良くない」という考えが染みついていると
︎心では激怒しているのに無意識に口角が上がっている


「男の子なんだから泣かないの!」と言われ続けてきた︎悲しさや怖さを感じても知らないうちに涙を押し殺してしまう

など、自分でも気づかないうちに癖がついてしまっていることがあるんです。
優等生くんは、怖くて泣きたいのを抑えるために(怖い気持ちをごまかすために)無意識に笑ってしまう癖が出てしまったんですね。


他の誰かを演じようとしているのに、
役者自身のこんな癖が出てきてしまっては怒る演技も泣く演技も出来ないですよね。


私のレッスンでは、こういった役者の癖を取り除くワークも取り入れていきます。

体験お待ちしています♪

 

(2018年8月22日(水) 23:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

製作スタッフから役者へ転身した講師!養成所では教われないことも学べる

新着記事

気温も落ち着き、すっかり秋らしくなりましたね。 いきなりですが、先日久しぶりに1日予定が空きまして、悪天候だったので家でDVDを見ることにしました。 手に取ったのは、 ミュージカル「テ◯スの◯子様」 実は昔から好きなんです…笑 2.5次元の舞台、人気で...

これから演技を始めようとしている方へ。 演技をやってみたいけど、迷っている方へ。 プロになる気は無いけど演技をやってみたい方へ。 21歳で演技を始めた私が、やっててよかったなあと思ったことを書いていこうと思います。 ①自分の思っていることを伝えられるようになった ...

「役作りには人間観察が必要」 って、よく言われますよね。 電車に乗ったら目の前の人の仕草や表情を観察しなさい、とか 〇〇な性格の人の話し方の特徴を掴みなさい、とか。 実はそれだけをやって役をつくってしまうと、上っ面だけの演技になってしまう可能性があります。 まずは、自...

演技って、上手い、下手の判断が難しいですよね。 自分がうまいなー、と思ってる俳優が、 他の人からは批判されていたりしますよね。 スポーツだったら、 ボールがゴールに入れば1点とか 相手が取れない球をコート内に決めたら1点とか 明確な判断基準があって、その技術を身につける為に...

タイトル、いきなり過激な発言ですみません(笑) このセリフ、ヤンキーに絡まれる優等生くんのシーンなんかでよく使われていますよね。 いじめられてヘラヘラ笑っちゃって、余計にヤンキーを怒らせてしまうんですよね。 この優等生くん、なんでこの状況で笑っちゃってるのでしょう?? ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、演技レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ