サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 岡田純子舞台・声優レッスン スクールブログ 自己紹介その2...

自己紹介その2 演劇を始めた理由

演劇に興味が出たのは
中学の頃

初めての先生に名前を呼ばれ
「岡田純子…女優みたいな名前だなぁ~」
と言われ、女優になろうと思いました。

小さい時から漠然と有名になりたいと思っていたんです。
うちは引っ越しが多く、一か所に3年位しか住んでいなかったので、
有名になれば、別れた友人が連絡くれるに違いない!
と思っていたから。

しかし、どうしたら有名になれるのか、さっぱりわかりませんでした。

特に得意な事もなく、
熱心にやっていた習い事もなく…
ただただ、漠然と有名になりたかった。

そんな時に言われた一言で将来を決めましたよ。
単純ですね。

で、引っ越しして、次の中学で友人に
「いい声だから声優になったら?」
と言われ、仕事内容も知らずに
声優になろう!と決めました。

本当に単純。

でもやっぱり、どうしたらなれるかわからず、
とりあえず高校の時、タレント養成所に入ってみた。
部活で演劇部にも入ってみた。

すると舞台の方が好きになり、だんだん声優とかどうでもよくなって、
劇団に入ろうと決めました。

まだ先が長いので、続きはまた次にします。

 

(2018年7月27日(金) 21:44)

前の記事

次の記事

新着記事

お芝居には終わりがありません。 ここまでやったら満足という事ってなかなかないですよね。 だからこそ、芝居を始めると、なかなか抜け出せない沼にはまります。 この沼は時には厳しく、でも… とても爽快感です。 とても気持ちがいいです。 とても楽しいモノです。 経験を積めば、...

セリフの授業をしていても、 ナレーションの授業をしていても、 良く感じる事が、 みんな演技プランを技術的な面で判断する事です。 どういうことかというと、 例えば、 間です。 ここで、2秒間を取って、とか、 ここに間を開けて…とか 間が全部同じになっているので、長さ...

お芝居がうまくなる為に何をしたらいいですか? とか、どんな作品を見ればいいですか? とか…よくある質問です。 なんでもいいです。 何をやっても身になります。 広く浅くでも、何か一つをがっつりでも、 必ず身になります。 個人的には何か一つでも構わないからしっかりがっつり ...

日常会話には日本語の間違いがいっぱい! 言葉は常に変化します。 しかし、現在の決まり事は知っておきたいし、 できるだけ正しい日本語を使っていきたくありませんか? 私はそう思ってしまうんですよね。 気にしていくと、本当にいろいろと気になってきちゃうんですよ。 もんもんする...

夏です! お盆で帰省する方、 遊びに行く方、 楽しい事もり沢山ですね。 楽しいイベントの時こそ、 感情開放のチャンスです。 感情にはいろんなモノがあります。 その中でも喜ぶ、楽しむ、テンションUPなどなど、 プラスな感情を爆発させるのが 苦手な人が増えています。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、演技レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ