サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 楽しく学べる演技初級講座 スクールブログ あなたの口の開...

あなたの口の開け方、正しい開け方ですか?

お久しぶりです、中田です。

さて、演技のレッスンをうけると、
「口の開け方」
を指摘される生徒さんが、多くいらっしゃるのではないでしょうか?



口を大きく開ける理由は、大きく分けると2つ。

①声量を大きくする
②滑舌を良くする

この2点です。
モゴモゴ小さい声でセリフを喋っていたのでは、お芝居になりません。


ですが、一概に「大きく口を開けて下さい」と言っても、
ピンとこない方も多くいらっしゃるように感じます。

普段これで会話してるのに、何故だめなのか?
これで友達と喋ってるのに…。


そう思ってらっしゃる方も少なからずいるはずです。


そんな疑問に答えるために、
ではここで、一つ実験をしてみましょう。

上の奥歯と下の奥歯をピッタリと合わせ、動かさないようにし、
お父さんでもお母さんでもご兄弟でも、友達でも誰でも良いです、

「カッコイイね」
「キレイだね」
など感謝の気持ちを言ってみましょう!




…まぁ大抵「なにいってるの?」と鼻で笑われるでしょうが、
これも大事な実験です。




さぁ、どうでしたか?
言われた人の感想も聞けるとなお良いでしょう。


色々な感想があると思いますが、往々にして、
言われた人は「あなたが本気で言ったとは思っていない」はずです。

それはなぜか?
上の奥歯と下の奥歯をピッタリと合わせ、口をあまり動かさないようにすると、
声量が小さく、滑舌が悪い、だけでなく
「あなたの感情までもが、あなたの口から外に出辛くなったから」なんです。
奥歯は、感情までもかみ殺してしまうんです。


どんなに大切なセリフでも、口を開けて、
声と、
台詞と、
あなたの想いを、
前に届けてあげなくてはお芝居は出来ません。

僕のクラスでは、そのために必要な練習法をレクチャーしています。
もし興味を持って頂けましたら、是非体験レッスンを受けて下さいますと幸いです。
では!!

あなたの口の開け方、正しい開け方ですか?

(2018年5月7日(月) 17:21)

前の記事

この記事を書いたコーチ

舞台やCMなど出演多数、講師経験も。自然な発声と演じる楽しさを伝授!

楽しく学べる演技初級講座
中田真弘 (演技)

代々木・新宿・秋葉原・両国・錦糸町・本八幡・新宿御苑前・船堀・瑞江

ブログ記事 ページ先頭へ