サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 こころが輝く演技レッスン スクールブログ 演技ってどうや...

演技ってどうやって教えるの・・・?

こんにちは! !
いつもありがとうございます(^-^)

春らしくなって参りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか〜?

昨日は第一回コーチ交流会に参加させていただきまして、ありがとうございました。

いろいろと準備を進めてくださり、貴重な機会をくださったサイタ事務局のスタッフの皆さま、また気さくに声をかけてくださり、お話させていただいたコーチの皆さまへお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

お話できなかったコーチの皆さまはまた次回に〜〜〜*\(^o^)/*

さて、改めて思ったのですが、

昨日のような機会に限らず、

「演技って教えられるんですか?どうやって教えるんですか?」
とよく聞かれます。
そして、私が
「そうですね、教えるというか〜〜〜」と話していくと・・・

皆さん、必ずといっていいほど、
「演技って奥が深いんですね!」

とおっしゃられます(^-^)

2018年今年の6月で私はサイタ開校丸3年を迎えます。

もしかしたら、私のスタイルが自分がたどってきた道をなぞったり、型にはめたり、技術を渡すだけでなくて、
それぞれが自己表現をしていくためのプロセスをたどっていくレッスンだからなのでしょうね・・・。


初心者であれ、経験者の方であれ、
身体と心と言葉をつかっていくことには変わりがないので、

自分のことを客観的にみつめながら、
だけど没頭して、自分が何を感じて、どう思うのかをハートでしっかりと感じて、それを
どこか非日常をうみだす表現にしていく・・・。

それを演っていくには
どうしても日々のメンテナンスが必要になります。

そんなことをいつも感じながら、生徒さんと共に自分も日々進化をとげようと
経験の蓄積の形を変えることも拒まず、積極的にやってきた3年だったなぁと思いました。


先日、師匠のもとで長年一緒に表現を追究していた先輩女優さんと劇場でお会いし、
久しぶりだったのでお互いの最近の流れも話しながら、談笑してきたのですが、

帰り際、その先輩女優さんに、

「いやぁ〜、サトの言葉はスッとはいってくるわ、いろいろ勉強になった!」と言われ、

「Kaasan、、、あたしたち、、、それをず〜〜っと師匠のもとで、探究してきたはずだよね・・・(≧∀≦)」

と笑いあって解散しました。。。


温かな春にたくさんの種をまいて
また実りの秋を迎えたいと思います!


今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました。

内田里美

 

(2018年3月27日(火) 15:15)

前の記事

この記事を書いたコーチ

「篤姫」など、時代劇に多数出演!子役~シニアまで演技指導の経験も豊富

こころが輝く演技レッスン
内田里美 (演技)

渋谷・新宿・町田・西武新宿・青葉台

ブログ記事 ページ先頭へ