全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技大阪 わたべ演劇堂 スクールブログ 同じに見えて実...

同じに見えて実は・・・・発声の不思議

とあるレッスンで歌うたいの生徒さんの発声法が、舞台演技に於ける発声とは違うのだなぁ、と改めて思い知りました。


歌(オペラ)では頭部から声を貫き、会場に反響させるような感覚で声を出すのが言いようです。しかし舞台においてはどちらかといえば、腹で支えてバズーカ砲のようにドカン!と声を出すのが、セリフが届く発声法です。


無論、あくまでも僕のイメージする表現での説明ですが、何となく解って頂けるのではないかな~と思います。


この日は少し無理をさせてしまったようで、喉に違和感を感じておられました。
慣れない発声法なのでしばらくは手厚くケアをしながら練習ですね。



『似て非なるもの』というのはどんな分野にもありますね。
微妙な違いを知って、的確な対処をしていくことが大切です。


あと、お勧めの発声は
『声を出すときにお腹を引っ込める』よりも『声を出すときに下腹を踏ん張る』です。

何故か解らない?  どういうことか解らない?  
【わたべ演劇堂】でレクチャーいたしましょう!!

 

(2016年10月13日(木) 19:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの有名スクールの元講師!舞台役者~声優まで、貴方の武器を伸ばす指導

わたべ演劇堂
渡部洋 (演技)

梅田/大阪・天王寺・住道・京橋・玉造・西三荘・天満橋・北浜・十三・高槻市・茨木市・中...

ブログ記事 ページ先頭へ