サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 おかみ演技力養成教室 スクールブログ いい演技とは何...

いい演技とは何か②

こんにちは! 岡見文克です!

急遽、7月末からの舞台公演に出演することになり、バタバタしていて更新が滞ってしまいました。
稽古も始まるとスケジュール調整も難しくなってきますが、午前中に開いている場所であればレッスンもできますし、日によってはレッスンを優先することもできますので、遠慮なくご相談ください。

さて、「いい演技」に関して思わせぶりなところで前回は終わってしまいましたが、視覚に訴える要素が大きいことはご理解いただけたかと思います。だからと言って、美男美女でなければ役者(俳優)になれないというわけではありません。

まずは冷静に客観的に、自分の見た目や表情を把握します。それも良し悪しの基準で把握するのではなく、たとえば「実年齢より老けて見える」とか「着やせするタイプ」とか「フォーマルよりもカジュアルなスタイルが似合う」というように具体的な視点で判断します。

次に、相手が自分をどう見ているかを把握します。それも好きか嫌いかといった感情的な視点よりも、「真面目そうに見られている」とか「暗い性格だと思われている」とか「自分が相手だと聞き役に回られる」というように、上記のことと同様、具体的な視点で判断します。

自分が見た自分と相手が見た自分のギャップや合致しているところがわかるようになれば、こちらが伝えたいことを伝えやすくなります。

たとえば、あなたは心根が優しいのにも関わらず、見た目がキツそうで、普通に話していても相手から「冷たい人」と見られがちだったとします。そのままでは一向に相手に与える印象は変わりませんが、意識して表情を和らげたり話し方もやわらかくすれば、相手も「ひょっとして見た目ほどキツい人じゃないのかな」と思うかもしれません。

それを意識して行うことが、演じる技術、つまり演技につながっていくわけです。

与えられたセリフを覚えて自分の思うままに演じるだけでは「いい演技」とは言えません。伝えたい相手に伝わらなければミもフタもないのです。

「彼を知り己(おのれ)を知れば百戦殆(あやう)からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し」

というのは有名な孫子の兵法ですが、コミュニケーションや演技においても同じことが言えると思います。なんか話がどんどんカタい方向に進んでいきそうなので、今回はこのへんまでにしておきますか。

それでは良い一日を!

 

(2016年6月30日(木) 9:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

セミナー講師の面も持つ舞台役者!日常や仕事でも生かせる演技のいろはとは

新着記事

こんにちは! 岡見文克です! 今までちょっとカタめな話が続きましたので、今回は少しヤワラかく書いてみましょうか。 と言っても…… いえーい、エビバデ愛しあってるかーい? とかそういうヤワラかさではなく。 「演技」にも関わってくるけど、もっと根本的なコミュニケーションのお話...

こんにちは! 岡見文克です! 急遽、7月末からの舞台公演に出演することになり、バタバタしていて更新が滞ってしまいました。 稽古も始まるとスケジュール調整も難しくなってきますが、午前中に開いている場所であればレッスンもできますし、日によってはレッスンを優先することもできますので、遠慮なく...

こんにちは! 岡見文克です! もうすぐ選挙ですね。今まで何をやってきたのか知らない人たちのポスターが街のあちこちに貼られたりして、投票する側としても数少ない情報の中から誰に投票したものか悩まれている方のほうが多いかと思いますが、投票してもらう議員候補の方々も「どうしたら投票してもらえるだ...

こんにちは! 岡見文克です! やっとブログも反映されるようになったみたいですね。 これからモリモリ書いていこうかと思います。 さて、前回まではどんな体験レッスンをするのかを書いてきましたが、そもそも演技をするというのはどれくらい難しいことなのか。 ということを文字だけで説明...

こんにちは! 岡見文克です! ブログエントリの最後に「良い一日を!」とか書いておきながら、今日だけで3回目の更新です。それでもトップページのスクールブログに反映されていないところを見ると、ひょっとして事務局の方が中身をチェックしたうえで、タイミングを見計らって更新するのでしょうか。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、演技レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ