全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技東京 おかみ演技力養成教室 スクールブログ いい演技とは何...

いい演技とは何か①

こんにちは! 岡見文克です!

もうすぐ選挙ですね。今まで何をやってきたのか知らない人たちのポスターが街のあちこちに貼られたりして、投票する側としても数少ない情報の中から誰に投票したものか悩まれている方のほうが多いかと思いますが、投票してもらう議員候補の方々も「どうしたら投票してもらえるだろうか」と悩まれているわけで。

街頭演説に励まりたり、街宣車に乗って名前を連呼したり(それ以上のことを言ってはいけないそうで)、ポスターの名前を少しでも読みやすくしようと平仮名を多用したり、あれこれ知恵を絞っていますが、「演技」という点においては……

「ポスターの写真は笑顔で」

というのがもはや定番になっています。
真面目さを演出するためにキリッとした顔の候補者もいらっしゃいますが、笑顔で、なおかつ歯も見せてるポスターが増えてきたように思います。親しみがわきやすく共感しやすい、という心理が働くと言われてるんですね。役者(俳優)がオーディションなどで使う宣材(宣伝材料)写真なんかも、歯並びに自信のある方はバンバン歯を見せた写真を使ったりしています。

これも、ある意味「演技」をしていると言えるでしょう。

まあ、写真だと最近はパソコンソフトで加工する技術も上がってきたので、大事なオーディションの場合などは、実際に会場で動いてもらって最終的に判断するわけですが、それでも証明写真みたいなものを使われたら、よほど予算のない現場でない限り、書類選考の段階で落とされてしまいます。

人間は相手とコミュニケーションする際に、視覚による情報、つまり相手の表情と口の動きを一番に重視すると言われています。これはテレビや映画や舞台をご覧になる観客でも同じことで、演者の表情と口の動きでそのキャラクターの思いなり感情を読み取ろうとします。

実はそこに「いい演技」をするヒントが隠されています。
このまま書き続けると長くなってしまいそうなので、詳しくは次回お届けしましょう。

それでは良い一日を!

 

(2016年6月26日(日) 2:36)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

セミナー講師の面も持つ舞台役者!日常や仕事でも生かせる演技のいろはとは

おかみ演技力養成教室
岡見文克 (演技)

恵比寿・渋谷・原宿・中目黒

ブログ記事 ページ先頭へ