全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技東京 和田宏治の演技ワークショップ・稽古座 スクールブログ 演技に、アニメ...

演技に、アニメは参考になるの?

こんばんは。和田宏治です。

先日、とある舞台を見てまいりました。
終演後、私の噂を知ってか、様々な俳優さんが意見を聞きにきました(笑)が、演出家でない以上、あまり口出しはしませんでしたけど。

これは、恐らく、どの様な講師・演出家に師事しても言われる事ですが、俳優たるもの、舞台に限らず、様々な物に触れる事はとても大切ですね。

アニメや漫画ではなく、舞台や映画を観るべきだとおっしゃる方々も多いのですが、個人的には、アニメや漫画も素晴らしいと思います。
ただ、だからと言って、アニメだけ見ていればいいってわけではないですよ!

アニメ、漫画では、それぞれの登場人物の感情が「吹き出し」に書き出されていますから、「想像力」を余り必要としません。それに、アニメ特有、漫画特有の表現は、実際に肉体を使う演技においてはオーバー過ぎますよね。

では何が参考になるのか?

それは、「キャラクター」です。以前、お世話になったゲームの音響監督さんと舞台演出家さんが、全く同じ事を言っていたのを覚えていますが

「アニメや漫画で、もう世の中にキャラクターは出尽くした」

だ、そうです。
知ってるアニメのキャラクターで、自分の役と似たものを見つける。
そこから役のヒントを掴むのも、また一つの役作りの方法かもしれませんね。



では。

 

(2016年3月30日(水) 20:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

芸大で学んだメソッドが武器!役者が教える個性の活かし方・舞台でのテク

ブログ記事 ページ先頭へ