全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技東京 和田宏治の演技ワークショップ・稽古座 スクールブログ 俳優は嘘が上手...

俳優は嘘が上手い?

もうすぐエイプリルフールですね。

俳優をやっていると、いろんな方に言われる言葉があります

「俳優さんって嘘が上手いんでしょう?」

演技をする=自分の思ってない事を言ったり、したりする=嘘が上手い
という考えなのだと思うのですが、それは、大きな勘違いなんです。

演技=嘘をつく

のではなく、

演技=本当だと思い込む

の方が、俳優をやられている方にはまだしっくりくると思います。
もっといい、違う言い表し方が出て来ませんが…
表現するのが難しいですね。
ですが、俳優が舞台に上がっているとき、嘘をついている感覚は一切ありません。

その役について勉強し、理解し、
「この人は、この時、どんな気持ちなんだろう?」
と想像を膨らませ、自分なりの解釈を通して、言葉にするんです。
そして、台詞を言う時には、本当にその気持ちになるんです。
さらには、それに演出家からのシーンをどう見せたいのかという思惑があり、相手俳優の意志も加わります。
様々なパターンを作り、稽古に臨み、本番を迎えます。

そして、そうやって何週間、何ヶ月も事前の準備をして、やっと台詞を言うわけですから、
嘘をつくのは苦手と言うほどではないにしろ、俳優だから上手、という事はありません。
本当によく言われますが、私は寧ろ、嘘が下手な人間です(笑)

今年のエイプリルフールは、去年と同じミス(嘘をついてやるぞ、って意気込んだ顔でバレる)はしないように頑張ります。




では。

 

(2016年3月28日(月) 15:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

芸大で学んだメソッドが武器!役者が教える個性の活かし方・舞台でのテク

ブログ記事 ページ先頭へ