全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技広島 深海哲哉の演技レッスン スクールブログ 松田龍平さん、...

松田龍平さん、前田敦子さん出演の映画の裏話

「モヒカン故郷に帰る」という映画が間もなく公開されます。

出演は松田龍平さん、柄本明さん、もたいまさこさん、千葉雄大さん、前田敦子さんなどなど。
豪華ですね。

この映画、約1年前に広島で撮影されました。
私は、この映画の方言指導と、出演というかたちで参加しております。


広島の方言というと、どんなイメージをお持ちですか?
「じゃけん」とかでしょうか?

今回、登場人物のほとんどは広島弁を使うのですが、
その全てを監修しています。


裏話を少し…

映画の舞台は広島にある架空の島。
なので、登場人物の喋るセリフはほとんど広島弁です。
だけど、全てネイティブな広島弁にしてしまうと、
字幕が必要になってしまうので(笑

全国のどの地域の方が観ても、意味は伝わりながら、その土地の雰囲気が出るように絶妙な加減にしています。

役柄によっても変わります。松田龍平さんは、東京に出て行って帰ってきたので少し標準語があったり、千葉雄大さんは若者が使う広島弁だったり、柄本明さんはけっこうキツい方言だったり。


例えば、こういうセリフは劇中に無いのですが、
「はーこりゃたやーせんで。どがいにもならんわいや」
というセリフがあったとします。

これ
「もう届かないぞ、これ。どうしようもないな」
という意味です。

そこで
「はーこれ届かんのぉー。どうしようもないわ」
みたいになっていくわけです。
イントネーションも変えていきながら。
(注!役柄によって言い方は変わります!)



やはり一流で活躍される俳優は方言を自分の言葉に変えて喋るのが上手いですね。
イントネーションやクセを捉えながら、しっかりと表現されてました。



セリフも似てますね。
私の演技レッスンでは
「キレイにセリフを喋る」より
「伝わるセリフを喋る」ことを優先します。

(もちろん、生徒さんの要望やレベルによって変化しますが…)


人の心を動かすセリフ、言ってみたくありませんか?
これ、演技だけでなく、仕事でも使えますよ。

レッスンでは色んな現場の話も交えながら、行います。
ここでは言えない話も…(笑)


……
ちなみに広島では「じゃけん」より「じゃけぇ」を使います。

「モヒカン故郷に帰る」、
可笑しくて、ホロっとするいい映画です。おすすめですよ。
※写真は監督の沖田修一さんです

松田龍平さん、前田敦子さん出演の映画の裏話

(2016年3月22日(火) 11:57)

前の記事

この記事を書いたコーチ

朝の連ドラに出演中の現役役者!新たな自分に出会えるチャンスを提供します

深海哲哉の演技レッスン
深海哲哉 (演技)

広島・八丁堀・原爆ドーム前・本川町・比治山下

ブログ記事 ページ先頭へ