サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 こころが輝く演技レッスン スクールブログ 歩みを進めたそ...

歩みを進めたその先に・・・。

皆さん、こんにちは!今日もご覧いただきまして、ありがとうございます。
今月は体験レッスンを通して、たくさんの方にお会いすることができ、本当にありがたく思います!

たくさんの方にお会いできると、その分だけ、ひとりひとりの感性に触れることができ、ほんとに楽しいですし、うれしく思いました。

レッスンを通じて、新しい時代の感性が台頭しつつあることと同時に私が師匠から引き継いだ演じることについての普遍性をあわせて感じています。

先月念願だったある山にいくことができ、頂上まで行こうとしたときのことです。

もともと私は山歩きは好きなので、気持ちとしては杖を借りながらも楽しく登れればいいなーと自然に敬意をはらいながら、明るい気持ちで登ることにし、進むこと数分・・・。ようやく見えた立て札には1番地と書かれていました。

え⁈まだ1番地⁈これって頂上は9番地って、書いてあるけど・・・(^^;;

そうなんです、あるところで覚悟が決まり、急勾配を歩き進め、標高200を過ぎたあたりなのに3番地・・・

え、さ、3番地⁈・・・まだ半分以上ある・・・(^_^;)

途中、引き返すこともできないので、ただ、ただ、地面に足をつけ、歩みを前に前に進めていた時に、ふと気がついたことがありました。

そうだ!今の生徒さんたちに必要なのは、これだ!*\(^o^)/*

そうなんです、何も考えられなくなるほど、無心になって、身体を動かし、汗をかけば、迷いもなくなり、何かが見出せるような気がしたのです。

頭で考え、人と比べて、行動にも出られず、言い訳する前に・・・(笑)

無心になって、登る。
無心になって、泳ぐ。
無心になって、走る。
無心になって、演る。

自分の心がどこにどうあるかをつかまえようとしているのに、無心と書くのはまたおもしろいですね。

心から余計なものが抜けて、ひらめきが得られますよう・・・。

今日も最後までお読みくださりありがとうございましたー。


内田里美


 

(2015年9月21日(月) 17:20)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「篤姫」など、時代劇に多数出演!子役~シニアまで演技指導の経験も豊富

こころが輝く演技レッスン
内田里美 (演技)

渋谷・新宿・町田・西武新宿・青葉台

ブログ記事 ページ先頭へ