全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技神奈川 こころが輝く演技レッスン スクールブログ 禅問答みたいな...

禅問答みたいな世界・・・︎

今日もたくさんの方にご覧いただきありがとうございます!

少し前からですが、俳優や女優を目指している方のレッスンのとき、シーンや役の設定が無関心だと、相手役の方に対して、ほんとに無関心だったりする生徒さんがいます・・・。

なぜそのように演じるのかを聞くと、関心がない設定だからですと皆さん短絡的に答えます・・・(笑)

お芝居は、同じ空間いて、一つの作品の中にいる以上、ほんとに無関心ではドラマは成立しないので、
無関心な設定ですが、相手に興味、関心を持って演ってください。
とよくお話します。

このとき、以前、舞台の演出家の先生から

里美ちゃん、もっと、芝居して!でも芝居しないで・・・!

と言われたことを思い出しました。

実際演じるときはその中間を行くというか、ものすごくデフォルメした芝居とものすごくミニマムなお芝居の間のほどよい着地点をめざしますが、
どちらの振り幅も大きく作っていかないとその中間がわからないので、とにかく心を大きく動かしてみます。

こういった禅問答みたいなところが演じる魅力のひとつだったりするのかなぁって思いました。

演じて!でも演じないでって言われても・・・わかるような、わからないような・・・。

他にもそういったことが多々あったような・・・なかったような(笑)

今日も最後まで、お読みくださりありがとうございます!

内田里美


 

(2015年6月25日(木) 14:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

「篤姫」など、時代劇に多数出演!子役~シニアまで演技指導の経験も豊富

こころが輝く演技レッスン
内田里美 (演技)

渋谷・新宿・町田・百合ヶ丘・青葉台

ブログ記事 ページ先頭へ