全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技大阪 さいとうの演技学校 スクールブログ 野外劇について...

野外劇について(3)

2002年。
ついに、野外劇に初登場できるかもしれないという話が舞い込んできた。

「こんな企画をやろうと思うんだけど」
と、楽市楽座の長山氏から話があったのは2002年の5月であった。
「えーやん。やる、やる」
といともたやすく返事した。
その後、さいとうは自身の劇団公演で忙しくなった。
8月に楽市の劇団員に会った時、
例の企画が進んでいると言うことを耳にした。
「え、もう具体的に集まってんの?うちの公演が終わったら参加するから、長山氏に言うといて」
数日後、長山氏から電話があり、うちの劇団も参加する意向を伝えた。
(もちろん劇団員と話をしてからである)

2002年9月の終わりから「ラフレシア円形劇場祭実行委員会」に参加することになった。
劇団座長の集まりである。
みんな個性豊かな(強烈かも)座長たちだ。
大変である。
その中で西田シャトナー氏の意見が素直に共感した。

「僕は面白いからとか、野外をやりたかったとか言うんじゃないんです。
そんなことじゃなくて、こんなデメリットのある企画にのらなあかんやろ、と思ったんですよ。
フツーの劇場やったら雨が漏るって考えられないでしょ。
そんなんやから逆にやる価値があると思うんです。」

また第2劇場の阿部氏は言う
「これは踏み絵です。本当に芝居がすきかどうかと言う踏み絵なんです。」

そして、9つの劇団がこの無謀な企画に参加することになった。

楽市楽座をはじめとして、満月動物園、第2劇場、劇団大阪新撰組、LOVE THE WORLD、くじら企画、INNOOKA PROJECT、ことのは、そしてさいとうの劇団ARKである。

毎週週代わりで9週間、前夜祭・後夜祭入れて11週間、建て込みとバラシをいれて3ヶ月間の長期にわたる野外演劇祭である。
前代未聞だ。
過去においても3ヶ月もの長期にわたって、同じテントで野外劇をやったためしはない。
それも毎週の週代わりである。
おまけに野外を経験したことのない劇団ばかりである。

「できんのか?ほんまに・・・」

口には出さなかったがほとんどがそう思っていたはず。
問題は誰にもこの時点ではあまりわかっていなかった。

さて、白熱した実行委員会が最初に直面したものは・・・

テントを建てる場所。
それも3ヶ月間の占有だった。

<続く>

 

(2015年3月1日(日) 8:08)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

自らの劇団にて若手を指導。映画にも携わった舞台・映像演技のエキスパート

さいとうの演技学校
齋藤勝 (演技)

梅田/大阪・天王寺・京橋・天満・萱島・大和田・西三荘・天満橋・北浜・淀屋橋・心斎橋・...

ブログ記事 ページ先頭へ