サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 知りたいことをなんでも教える演技学校 スクールブログ 役者の目線

役者の目線

今日は敢えて舞台から見た客席の写真を載せます。

ここのすべての椅子にお客様が入り、役者はその視線を一身に受けて演技をします。

怖いなって思った方はそれが普通です。今回の舞台は初舞台の役者が一人いますが、やはり始まる前はとにかく緊張していて、とにかく怖かったそうです。ただ、初日を迎えて数日経ちますが、今は最初とは違い、舞台を、そして、お客様の存在というのを楽しめているようです。

人前で演技をするのは怖いことかもしれません。ただ、その先に楽しさがあるから、人は舞台に引き寄せられるのだと思います。

楽しむのは楽しんでもらうから。今日も頑張ってきます!!

役者の目線

(2015年2月12日(木) 16:56)

前の記事

この記事を書いたコーチ

台本の意図を感じ取り、的確に表現する方法とは?声優志望の方も歓迎

新着記事

今日は敢えて舞台から見た客席の写真を載せます。 ここのすべての椅子にお客様が入り、役者はその視線を一身に受けて演技をします。 怖いなって思った方はそれが普通です。今回の舞台は初舞台の役者が一人いますが、やはり始まる前はとにかく緊張していて、とにかく怖かったそうです。ただ、初日を迎え...

本日は小屋入り二日目で、本番初日です。 今日も今まで場当たりで、休憩したらゲネです。因みに場当たりというのはすごく簡単にいうと、照明や音響スタッフさんの稽古みたいなもんです。ゲネというのはリハーサルです。 なので、これから役者が衣装を着て、明かりがついて、音が流れて一本通します。さ...

場当たり中です。少し休憩。とりあえず、写真だけでも。

さてさて、本日はこの前お知らせした舞台の小屋入り日です。明日の昼間までせこせこと仕込みます。 今回は池袋駅近くにある劇場です。大きさも1月にやったところよりもだいぶ大きめです。私の劇団のホームみたいな場所で、毎回使わせてもらってます。 演出は劇場に入ったら、夕方位までは特にやること...

何故芝居をやるのかという問いは芝居をやってると何度もぶち当たる壁です。更に、その中でも何故私は舞台なのか。 芝居と言ってもジャンルはたくさんあり、その中でも舞台というのは一番生産性が悪く、かける時間に対して収入が見合わないのがほとんどです。また、小さい劇団などではその公演が赤字で終わり、...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、演技レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ