全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技東京 魅力を引き出す、演技レッスン スクールブログ 演技を始めると...

演技を始めると観えるもの!?

あ、これ、お化けとか、幽霊の類ではないので、ご安心くださいっ。

確かに、年期の入った舞台や稽古場には「出る」と言う噂を聞きますが、
私は見たことが残念ながら?無いです。

今回は、そう言った霊感の話ではなく。

日常で観えてくるもののお話です。


演技は、人とのコミュニケーションを台本などを通じて行います。
演じている際に、相手役の感情を汲み取ったり。
台本の状況を汲み取ったりを繰り返し行っていくなかで
感受性が少しづつ大きくなっている事に気づきます。

たとえば、ニュースで事件などがあると
加害者、被害者の親族の気持ちの居たたまれなさや
その時の恐怖感などを、想像してしまったりします。
一人で勝手に怒ったり、身震いしたり

・・・まぁ、年のせいで情緒不安定なのかもしれませんが(笑)


ただ、本当に周りと比べて、観えてくるもの。

それは

【人の感情】です。

ちょっと、文字だけ見ると、霊感など第6感とかに感じちゃいますね。

相手の隠している喜怒哀楽を読み取ったり、小さな感情の変化に敏感になったことが
演技を学んで、明らかに変わった一つです。

まだまだ若輩者なので、自分がテンパっていたり、緊張したりすると、
感じ辛くなりますが、
相手に伝わっているか、納得していないか。
真剣に聞いているか、真剣に聞いているフリをしているのか。
など、昔に比べ驚くぐらい、汲み取る癖が付きました。

流石に、明らかにウソを付いている人などは、元々分かりやすいですが・・・。


初見の人で、周りの人たちが、「真面目そうな人だね」など言っているのに
自分だけ(え?・・・話聞いてない気がするけどな・・・)とか思っていたら
日に日に不真面目の頭角を現し
「こんな人だったんだ」と、周りに言われ出す。

逆もしかりで、皆に「頼りない・無気力」とレッテルを貼られた人で
(なんだか、嫌いじゃないし、言葉にウソがないな~)と感じていたら
半年後には、皆に頼られるポジションになっていたり。
人見知りや意思表現が小さいだけで、仕事は確りする人だったんですね。

小さな心の動きや変化に敏感になれるのが、
演技を学ぶ上で得られる、技術なんだな。
と、つくづく最近思います。


これも、技術だけの演技練習では得られないのが、
また不思議なんですけどね♪

 

(2014年11月21日(金) 0:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アクション系もおまかせ!あなたに潜んでいる演技の才能を開花させませんか

魅力を引き出す、演技レッスン
西岡資裕 (演技)

渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・上板橋

ブログ記事 ページ先頭へ