サイタ趣味の習い事演劇スクール演技東京 魅力を引き出す、演技レッスン スクールブログ 演技を始めると...

演技を始めると観えるもの!?

あ、これ、お化けとか、幽霊の類ではないので、ご安心くださいっ。

確かに、年期の入った舞台や稽古場には「出る」と言う噂を聞きますが、
私は見たことが残念ながら?無いです。

今回は、そう言った霊感の話ではなく。

日常で観えてくるもののお話です。


演技は、人とのコミュニケーションを台本などを通じて行います。
演じている際に、相手役の感情を汲み取ったり。
台本の状況を汲み取ったりを繰り返し行っていくなかで
感受性が少しづつ大きくなっている事に気づきます。

たとえば、ニュースで事件などがあると
加害者、被害者の親族の気持ちの居たたまれなさや
その時の恐怖感などを、想像してしまったりします。
一人で勝手に怒ったり、身震いしたり

・・・まぁ、年のせいで情緒不安定なのかもしれませんが(笑)


ただ、本当に周りと比べて、観えてくるもの。

それは

【人の感情】です。

ちょっと、文字だけ見ると、霊感など第6感とかに感じちゃいますね。

相手の隠している喜怒哀楽を読み取ったり、小さな感情の変化に敏感になったことが
演技を学んで、明らかに変わった一つです。

まだまだ若輩者なので、自分がテンパっていたり、緊張したりすると、
感じ辛くなりますが、
相手に伝わっているか、納得していないか。
真剣に聞いているか、真剣に聞いているフリをしているのか。
など、昔に比べ驚くぐらい、汲み取る癖が付きました。

流石に、明らかにウソを付いている人などは、元々分かりやすいですが・・・。


初見の人で、周りの人たちが、「真面目そうな人だね」など言っているのに
自分だけ(え?・・・話聞いてない気がするけどな・・・)とか思っていたら
日に日に不真面目の頭角を現し
「こんな人だったんだ」と、周りに言われ出す。

逆もしかりで、皆に「頼りない・無気力」とレッテルを貼られた人で
(なんだか、嫌いじゃないし、言葉にウソがないな~)と感じていたら
半年後には、皆に頼られるポジションになっていたり。
人見知りや意思表現が小さいだけで、仕事は確りする人だったんですね。

小さな心の動きや変化に敏感になれるのが、
演技を学ぶ上で得られる、技術なんだな。
と、つくづく最近思います。


これも、技術だけの演技練習では得られないのが、
また不思議なんですけどね♪

 

(2014年11月21日(金) 0:10)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アクション系もおまかせ!あなたに潜んでいる演技の才能を開花させませんか

新着記事

私の師匠に当たる方は、心理学を学んでいた経験を、演出や講師の際に応用していました。 心理学は、精神疾患などの治療にも使われるものです。 WHO調査で、日本人は、13人に1人が「鬱」になる可能性がある。 と示唆しているほど、日本人は精神的に疲れている人が多いようです。 「欧米の方...

人見知りが、激しい・・・・・・ 緊張しやすい・・・・・・ 何を話して良いか分からない・・・・・・ 「そんな自分を治したい!」 はい。治ります。 でも、今まで、色々な、コミュニケーション法やハウツー本などを試したが。 効果が無かった! あ~、...

時代劇や、戯曲、古典劇など、 その時代背景にあった設定を表現するのは、とても難しいですよね。 風習や、時代時代のモラルも違う。 それを、現代とすり合わせる。 という事を、数々の脚本家、演出家。そして、役者たちがやってきました。 そんななかで、最近ふと疑問に思ったのが、 ...

あ、これ、お化けとか、幽霊の類ではないので、ご安心くださいっ。 確かに、年期の入った舞台や稽古場には「出る」と言う噂を聞きますが、 私は見たことが残念ながら?無いです。 今回は、そう言った霊感の話ではなく。 日常で観えてくるもののお話です。 演技は、人とのコミュニ...

演技経験のない方や、ワークショップなどで経験された方々 どちらの方々も。 お芝居に対してのイメージが「敷居の高い物」をご想像されているようでした。 たまに、敷居を高く見せたがる役者や、演出家さんなどいらっしゃいますが、 普通の職種と同じく、[人間]がやっているものなので、 どんな...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、演技レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ