全国5万人が受講している「サイタ」

演技学校・レッスン

演技学校・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事演劇スクール演技東京 魅力を引き出す、演技レッスン スクールブログ 初心者の強みが...

初心者の強みが演技を活かす!

よく
「あの人は演技が上手い!」とか
「頭の回転が速い!」など

役者さんで、技術を褒められ
「演技派俳優!」や「実力派俳優!」なんて言われ人がいます。

実際にそうじゃない役者さんで、言われる方たちもいますが、
本当に上手な役者さんたちが、そろって言う言葉が

「演技派とか実力派って、苦手なんですよね・・・」、と。


役者としては「演技が上手い」と、言われた時点で

「演技」をしている=「作ったもの」

となるわけです。

色んな、芸人さんや役者さんが。
「天然には勝てない」と言っています。

この「天然」を、本番で(終始これだと困るでしょうが)出せることが
「個性」と呼ばれるものなんじゃないかな?と。

これは、「技術」や「計算」では出せないものです。

ですが、これを自分の中に発見する技術は有ります!

それが「嘘を付かない演技法」です。

ステラ・アドラーという、大女優が
「人生を重要なものとして認識すること」
と、少し難しいことを仰っていましたが、

「演じる」のではなく「感じる」ことの重要性を説いていました。

それまでは、「過去の体験を思い起こす」という手法がよく用いられていたそうです。
が、それでは「作る」ことになっていまします。
「再現力」が必要になってくるわけです。
ほかの指導者や、ワークショップ、演出家も、これを「表現力」と捉え教えることが多いです。

じつは、その人が元々もっている「表現」を素直に出せば
おのと「表現力」が出るんです。

初心者の方が「ビギナーズラック」を出すのは、スポーツなどだけでなく。
役者としても、その可能性が大きいんですね!

例えて言うなら

女子高生が
「マジ、ウケる~」と普段言っているのに本当にウケたときに、
声が出ないほど笑っていたら、
「あ、本当に面白かったんだ」って思いますよね。

・・・余計わかりづらい例え?

まぁ、でも、言い方を考えるより。
「感じ方」が大事。という話です。


「余計な知識や抵抗」を持たない「初心者」の強みがそこです。


「初心を忘れるべからず」

自分も肝に銘じます!!

 

(2014年11月2日(日) 18:14)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

アクション系もおまかせ!あなたに潜んでいる演技の才能を開花させませんか

魅力を引き出す、演技レッスン
西岡資裕 (演技)

渋谷・原宿・新宿・高田馬場・池袋・上板橋

ブログ記事 ページ先頭へ